ノートの作り方

忙しい育児中の私にもできた「簡単にできる旅ノートの作り方」

旅ノートを作ると3倍楽しくなることがわかった

今回は忙しい人でも、ちょっとした短時間でできる「旅ノート」の作り方について、ご紹介します。

 

SNSやネット上で度々見かける素敵な旅ノート。

楽しかったおでかけや旅行に行った思い出をノートにまとめるだけでも、とてもいい宝物になりそうだなぁ~なんて、いつも見ていました。

ところが実際は、日々の育児家事に追われとても忙しく、ゆっくりと旅ノートを作り時間なんてありませんでした。

そんな私が見つけた、簡単に短時間でできる旅ノートの作り方を、実際の写真付きでご紹介したいと思います。

 

 

 

 



旅ノートを作ると3倍楽しくなることがわかった

旅ノートを作ると3倍楽しくなることがわかった

忙しくてなかなか取り組めなかった旅ノートですが、旅ノートを作ると以下のように楽しみが3倍!です。

  • 旅行準備として作ると楽しい!
  • 旅行中にも旅ノートを楽しめる
  • 帰ってきた後ももちろん楽しい

1つ1つの楽しさについてお話ししてみます。

 

旅行準備として作ると楽しい!

旅ノートは旅から帰ってきた後だけに作るものだけではありません。

旅行に行く前に、「いつどこに行くのか」から、「どこを観光しよう」「どんな過ごし方をしよう」など、事前情報として調べながら書いておくと、旅行前のワクワクする時間がもっと楽しくなります。

現地の気温はどうか、どんなお食事処があるか・・・など、書くことはたくさん。

旅行に思いを馳せながら、好きなように楽しく書き込んでいく時間も、すでに旅の一部!

旅ノートを作り出した時から、旅行はもうはじまっています。

 

 

旅行中にも旅ノートを楽しめる

旅ノートの魅力は、旅行中にも。

事前に作った旅ノートに書いた情報をみながら、あちこち観光したり、立ち寄ってみるのはもちろんのこと、旅の途中で見つけたスタンプを押したり、もらったチケットの半券を貼ってみたり。

旅をしながら、「楽しかったこと」「面白かったこと」をどんどんクリップしていけます。

1日観光を終え、宿に帰ってくつろいでいる時に、その日1日をゆっくり振り返りながら旅ノートをかくのも、とても楽しいですよ!

 

 

帰ってきた後ももちろん楽しい

旅ノートは、旅行が終わってしまった後も、楽しさを続かせてくれる嬉しいアイテム。

旅の途中で撮った写真をプリントして貼り付けたり、何時にどこに立ち寄ったなど、実際に動いた行程を記録したり・・・。

楽しかった旅を思い返しながら作る時間もまたワクワク。

シールやイラストを追加したりして、あれこれデコるだけでも楽しい時間です。

 

 

こんな感じで、旅ノートは「旅行に行く前」「旅行中」「旅行から帰ってきた後」の3つで楽しむことができます。

作り終えた後も、時々見返して楽しんだり・・・次回の旅行の参考にもなるので、作っておいて損はないのが「旅ノート」の魅力でもあります。

家族旅行の思い出をいっぱい綴れば、一生の宝物にもなりますよ。

 

 

 

 スポンサーリンク


実際に作ってみた!「簡単旅ノートの作り方」

実際に作ってみた!「簡単旅ノートの作り方」

私も以前は、「旅ノートを作りたいけど、どうやって作ったらいいのか全くピンとこなくて、全然手が進まない・・・」なんて思っていました。

どんな風に作ったら、SNSやネットで見かけるような素敵な旅ノートが作れるのかわからないし、時間もかかってしまいそうで、なかなか手がつけれない。

そんな時に見つけた、旅ノートの作り方。

書き方や作り方はとても簡単なのに、見た目も華やかなになって、あっという間に楽しかった旅行の旅ノートが完成した、素敵な書き方を見つけたので、実際にチャレンジしてみました!

以下からは、この夏にいった「南房総への旅」をテーマに、実際に作ってみた行程を写真付きでご紹介したいと思います。

 

 

まずはタイトルを書く!

旅のノートを作りたいページを開いて、まずはタイトルを書きます。

このタイトルを簡単に見栄えのするものにするためには、「蛍光ペン」を使うのがおすすめ。

 

\ちょっとくらい失敗しても大丈夫!/

旅ノートの作り方:タイトルを書く

こんな風に好きな色の蛍光ペンで旅のタイトルとなる文字を書いたあと、黒いペンで回りを囲むだけ。

蛍光ペンだけでは、いまいちはっきりしない文字のラインもくっきり出て、簡単に色付き見出しができてしまいます!

私もはじめは「うまく書けるかな~」とドキドキしましたが、実際にやってみると意外と簡単でした。

蛍光ペンだけでなく、いろんな色のペンでも代用できそうなテクニックです!

 

 

タイムラインとなる線を引く

タイトルが書き終わったら、今度はページの真ん中に1本、タイムラインとなる線を引きます。

ただ単純にぴーっと真っ直ぐに引くだけなので、とっても簡単!

 

旅ノートの作り方:線をひく

今回は、まず簡単に書けることを目標にしたので、オーソドックスに線を1本引きましたが、もっとゆっくりじっくり作りこみたい人は、線を足跡や線路、道路なんかに変えてアレンジしてみるのもいいですね!

マスキングテープなんかを1本貼っても可愛いかも!

 

 

タイムラインに沿って行程を書き込む!

真ん中に線を引いたら、あとは旅行で過ごした時間順に、タイムラインに書き込んでいくだけ。

まずは気にせず、「何時にどこにいったかな」をどんどん書きます。

 

旅ノートの作り方:どんどん書き込もう

貼りたい写真や、入れたいイラストなんかがあるときには、同時進行でやっていくと、「貼れる場所がない!」なんて失敗がなくなります。

ペン1本でどんどん書いていくだけでも、充分に旅ノートっぽくなります。

もっとカラフルに、楽しくしたいなって人は、色ペンを使ってみたり、じっくりイラストなんかも空きスペースに追加すると、より旅ノートらしくなっていきます。

ここまでで30分もかからずにサクサクと進みました。

 

旅ノートの作り方:現地パンフももらっておこう

こんな風に、現地でもらってきた観光パンフレットの写真や文字なんかも活用すると、すごく便利です!

自分で全部手書きすると大変な「行き方」とか「詳しい情報」なんかは、パンフレットから抽出。

私はもともと観光パンフレット好きなので、旅に行ったときやお出かけに行った際には、いつもたんまりと集めてきます(笑)

次回同じ場所に行く時も、現地でしか手に入らないような情報も載っているので、旅行計画にもすごく役立つんですよね^^

 

 

どんどん書き込み、完成!

今回は1泊2日だったので、見開き1ページにまとめました。

スペースの都合で、旅の帰りの行程は端折っていますが、それでも充分に旅ノートとして成立します。

自分の好きにカスタムできるのが「旅ノート」の楽しいところ!

 

\まだまだ書き込める/

旅ノートの作り方:完成!

時間がゆっくり会うチャンスがあるのなら、自分で撮影してきた写真をプリントして貼ってもいいですが、とにかくまずはまとめたい!時に、先に紹介した観光パンフレットの写真が本当に便利。

同じ場所を撮影したものでも、観光パンフレットの写真はプロがとったきれいな写真を使っています。

こんな景色だったを伝えるのにもぴったり!

見出しや文字入れが苦手な人も、観光パンフレットの文字を切り貼りするだけで、簡単に見栄えのする1ページが出来てしまいます。

 

 



旅ノートを作りにも役立つパンフレットを集めよう

旅ノートを作りにも役立つパンフレットを集めよう

今回の旅ノート作りでも大活躍だった「観光パンフレット」。

自分の住んでいる地域では、旅先のパンフレットを入手するのはなかなか難しいですよね。

現地に行った時に、置いてあるのを見かけたらもらってくるのが1番です。

観光パンフレットがよく置いてある場所は・・・

  • 宿泊先のホテルのロビー
  • 道の駅やサービスエリア
  • 現地にある観光案内所
  • 主要観光スポットの受付周辺

などによく置いてあります。

1番量が多いのは、「現地にある観光案内所」です。

 

それから、観光パンフレットをうっかりもらい忘れちゃったけど、欲しい!という人にはあとから手に入れる方法もあります。

それは・・・

  • 現地の観光協会や自治体に送付をお願いする
  • パンフレットお取り寄せサービスを利用する

の2通りあります。

 

現地の観光協会や自治体に送付をお願いする

自治会や観光協会によっては、たくさん観光に来てほしいプロモーションの一環で、自宅まで旅の事前に「観光パンフレット」を送付するサービスを展開しているところもたくさんあります。

どの観光協会や自治体が、送付してくれるのかについては、「○○(地名) 観光パンフレット」などと検索すると、観光パンフレットを送付してくれるところが検索結果に出てきますので、ぜひ旅行に行く前まどにも検索してみてくださいね。

 

 

パンフレットお取り寄せサービスを利用する

希望している自治体や観光協会が「パンフレットの送付」をしていない場合もあります。

そんな時は、「みんたび」などのパンフレットをお取り寄せできるサービスを見てみてください。

送料が200~300円ほどかかりますが、現地に行かないと本来は手に入らない貴重な観光パンフレットを自宅まで送ってもらうことができます。

 

 

 

 スポンサーリンク


作り方を工夫すると旅ノートは簡単にできる

作り方を工夫すると旅ノートは簡単にできる

イラストや写真などがたくさん貼ってあって、旅ノートを作りたいけれど、「大変そうだな~」なんて思う人もたくさんいのではないでしょうか^^

一見、手間暇のかかりそうな旅ノートも、作り方次第では1時間もかからずに簡単にまとめることができます。

旅ノートとっても、旅行で行った全てのことを事細かに書き記す必要も、決まりもありません。

自分自身が楽しみながら作れるのが、1番大事!

1度作ると、思っていたよりも簡単で、きっとまたすぐに作りたくなってしまいますよ^^

ぜひお試しあれ。

error: Content is protected !!