漫画家

恵口公正が死去した理由や原因は?【死因は病気の噂も】キミオアライブ作者

恵口公正が死去した理由や原因は?【死因は病気の噂も】キミオアライブ作者

漫画家・恵口公正さんが2020年8月19日に、23歳の若さで亡くなったと同月の29日に発表がありました。

23歳という若さで恵口公正さんが亡くならなければならなかった理由や原因とは?

直接死につながった死因は何だったのか、恵口公正さんの急逝に関する情報をまとめます。

 



恵口公正が死去した理由や原因・死因は何?|キミオアライブ作者

恵口公正が死去した理由や原因・死因は何?|キミオアライブ作者

『キミオアライブ』の作者である漫画家・恵口公正さんが23歳の若さで急逝したと、2020年8月29日に報じられました。

「キミオアライブ」の恵口公生が8月19日に死去したことが、本日8月29日に月刊少年マガジン(講談社)の公式サイトと「キミオアライブ」の公式Twitter(@eguchi_tantou)で発表された。享年23歳。

 

将来の活躍も期待されていた恵口公正さんが、23歳という若さで亡くならなければならなかった理由や原因とは、いったい何なのでしょうか。

 

月刊少年マガジンの編集部によると・・・

『8月17日に緊急入院され、その2日後に享年23歳にて逝去されました』

との説明が。

「緊急入院」ということですので、何か突発的な体調不良に見舞われた出来事があったようです。

 

過去に何か大きな病気や持病があったかどうかということが気になりますが、恵口公正さんは何か病気を持っていたような事実は発見できませんでした。

ネット上では・・・

『突然死ではないか?』

との噂も流れています。

 

突然死とは・・・

「それまで健康的な日常生活を送っていた人が、急速な経過で死に至ること」

をいうのだそう。

 

漫画家という締め切りにも追われるハードな職業で、恵口公正さんは過労気味であった可能性も・・・。

亡くなってしまった理由や原因については、後日また発表があるかもしれませんので、さらに詳しい情報が分かり次第追記いたします。

 

 スポンサーリンク


恵口公正急逝に驚きの声が・・・?

 



恵口公正の死去でキミオアライブは連載打ち切りに?

恵口公正の死去でキミオアライブは連載打ち切りに?

恵口公正さんが連載していた漫画『キミオアライブ』

第1巻は、2020年の4月に発売されましたが、当初は売り上げが厳しく連載終了の危機もあったといいます。

 

連載を続けたかった恵口公正さんは、自身のTwitterで

「コロナによる緊急事態宣言下で、新人漫画家が単行本1巻を出した話」

として、『キミオアライブ』の1巻について投稿

 

このツイートが話題になった後も、恵口公正さんはキャラクターを発表したり、漫画を紹介する投稿を続けたといいます。

 

その努力が実り、2020年の7月には、1巻が発売された4月と比較して売り上げが3.5倍に。

Amazonでは売り上げが5倍、またKindleの電子書籍版では売り上げが6倍近くまで伸びたといいます。

 

キミオアライブの担当者さんは、

「2巻が出る8月までに、ツイッターを死に物狂いで頑張ろうとお互いを励まし合いました」

と語っており、作者・編集者が一丸となって連載継続に向けて、頑張っていたのが伝わってきます。

 

作者のいなくなってしまった『キミオアライブ』。

今後の連載はどうなるのか気になるところですが・・・。

同じように作品を描ける人がいないため、『連載打ち切り』になってしまうというのが、現実的な話ではないでしょうか。

 

恵口公正の『キミオアライブ』を読む方法

恵口公正の『キミオアライブ』を読む方法

キミオアライブは書店に行けば「単行本」が現在も売っていますが、いますぐに読みたいという人は、「マンガアプリ」がおすすめ。

 

マンガアプリ『マガポケ』では、第1話〜第2話を無料公開しており、購入せずに読むことが可能

またアプリをダウンロードするともらえる『チケット』を使えば、第3話まで読むことができるといいます。

 

『キミオアライブ』は、やりたいことが多すぎる高校1年生の長谷川君生を主人公にしたマンガ。

ユーチューバーとなった長谷川君生が、動画制作・配信を通して、誰かの勇気になるために奮闘しようとする姿を描いています。

 

 スポンサーリンク


恵口公正のプロフィール

恵口公正のプロフィール

漫画家・恵口公正さんのプロフィールは以下の通りとなっています。

  • 名前:恵口公正(えぐちこうせい)
  • 生年月日:非公開
  • 出身地:非公開
  • 年齢:23歳(2020年没)
  • 職業:漫画家・作家

恵口公正さんの葬儀は、親族・近親者のみですでに執り行われたということです。

 

 

error: Content is protected !!