著名人

鷲見恵理子(すみえりこ)鳥貴族バイトの勘違いが衝撃!年収がヤバイ!?【激レアさん】

鷲見恵理子(すみえりこ)鳥貴族バイトの勘違いが衝撃!年収がヤバイ!?【激レアさん】

世界的バイオリニストとしても知られる鷲見恵理子さん。

鷲見恵理子さんは、素晴らしい才能をお持ちの方ですが、少し早とちりなところがあるようで、バイトに関するユニークなエピソードを持っています。

鷲見恵理子さんがやってしまった勘違いとは?

鷲見恵理子さんの素顔と共にまとめます。

 



鷲見恵理子(すみえりこ)鳥貴族バイトの勘違いが衝撃的!【激レアさん】

鷲見恵理子(すみえりこ)鳥貴族バイトの勘違いが衝撃的!【激レアさん】

鷲見恵理子さんは、バイオリン界の名門一家に生まれたお嬢様

幼少期から音楽とバイオリンに親しみ、大人になった今では、世界を股にかけ各国のセレブの前で、バイオリン演奏を披露する生活を送っているといいます。

そんな鷲見恵理子さんには、思わず笑ってしまうユニークな勘違いエピソードがあるのだとか。

 

それは・・・

「ヨーロッパの貴族の前で演奏していたので、居酒屋『鳥貴族』を、貴族が集まるサロンと勘違いし、うっかり面接を受けてしまった」

 

そして、

「勘違いに気づいたけど、とりあえずそのまま働いていた人」

と、いうもの。

 

これは、すごい勘違いですね。

働き始めてみて、「あれ?想像と違う」と居酒屋の実態に気づいたものの、なんと9ヶ月間もそのままアルバイトしていたというからまた驚きです。

 

名門一家のお嬢様で、貴族の前で演奏してきたバイオリニストが、居酒屋チェーンの「鳥貴族」で焼き鳥を仕込むバイトをしていたとは・・・。

演奏を聞いて鷲見恵理子さんを知っているヨーロッパの貴族も、さぞかし驚くことでしょう。

 

鷲見恵理子さんは、鳥貴族のバイト募集中!の広告を見て、「日本にも貴族がやっている店があったんだ〜」と、思ったといいます。

 

鷲見恵理子が鳥貴族バイト面接に持参したものとは?【激レアさん】

 

この投稿をInstagramで見る

 

はしもとなお(@achara70)がシェアした投稿

意気揚々とアルバイト面接に出かけた鷲見恵理子さん。

面接当日は普通なら「履歴書」を持参するはずですが、鷲見恵理子さんが持参したものは・・・

  • 自分が演奏したバイオリンの音源が入ったCD
  • ミラノ宮殿で演奏した時の映像を収録したDVD

だったというから、驚き。

これはもはや天然としか言いようのない行動ですね。

これを渡されたバイトの面接官の反応を想像するだけでも、ちょっと笑ってしまいます。

 

鷲見恵理子は鳥貴族にそれでも貴族がいると信じていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

多川響子(@kyokomelodia)がシェアした投稿

アルバイトの面接時、自分の思い描いていたサロンとはかけ離れたイメージの店内に、さすがの鷲見恵理子さんも、「なんか違うな」とは思ったようです。

ですが、それでも「店の奥」か「店の裏」などに貴族がいるのだと信じていたというから驚き。

 

自分が働く場所は、ここしかない!と思い、当時面接を担当していた店長に「ここで働かせてください!」と懇願したといいます。

 

鷲見恵理子さんのあまりの熱意と、手渡されたCD類を見て

「食えなくなった音楽家崩れがバイトに来たな」

と、思いすぐに採用してくれたといいます。

 

鷲見恵理子が鳥貴族でしていた仕事とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

平出正範(@aisan.1736)がシェアした投稿

貴族の経営するサロンだと思い、面接に応募し働き始めた鷲見恵理子さん。

 

そんな鷲見恵理子さんが、鳥貴族でしていたお仕事内容が以下の通り。

  • お肉の切り出し
  • つくねのタネ作り
  • レバーの切り出し・成形

などを担当していたといいます。

 

こんなお仕事を続けながらも同僚に、「このお店は、貴族の前で演奏できるようなチャンスはないのかしら?」などと質問を投げかていたといいます。

その時に帰ってきた返事が「え?」というものだったことに、反対に驚いた鷲見恵理子さん。

「何やら違うぞ」という思いも確信に変わり、ようやく自分の勘違いに気がついたといいます。

 

それでも、すぐにお仕事を辞めなかったのは、「1人で生きていけるようになりたい!」という熱い思いがあったからだといいます。

まさか、世界的バイオリニストが鳥貴族でお肉の仕込みをする日がくるとは、誰も想像していなかったでしょうね。

 

 スポンサーリンク


鷲見恵理子(すみえりこ)は世界的バイオリニストとして活躍

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoko U 🇯🇵(@shoko.memories)がシェアした投稿

鷲見恵理子さんの家は代々音楽に携わる名門一家。

特に鷲見恵理子さんの祖父は、バイオリンを習う人なら誰でも必ず一度は目にする教本を作った「鷲見三郎(すみさぶろう)」さんという方。

鷲見三郎さんは、バイオリン界の父とも言える存在です。

 

そんな血を受け継いだ鷲見恵理子さんも、バイオリンの腕前はピカイチ。

鷲見恵理子(すみえりこ)鳥貴族バイトの勘違いが衝撃的!【激レアさん】

簡単にその経歴をまとめると・・・

  • 14歳でNYのジュリアード音楽院へ留学。
  • 19歳で「ミケランジェロ・アバド国際バイオリンコンクール」で優勝。
  • 20歳には「カーネギーホール」でソロデビューリサイタル
  • 24歳でイタリアに渡り貴族たちと優雅なバイオリン生活

ざっとあげただけでも、素晴らしい経歴ですね。

 

鷲見恵理子(すみえりこ)がバイオリンを始めたきっかけは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Deutschlandfest(@germanfestival)がシェアした投稿

鷲見恵理子さんがバイオリンを始めたきっかけは、もちろん家柄の影響が大きいようですね。

幼少期には、「人は皆、バイオリンを弾くために生きている」と思っていたほど、バイオリン漬けの毎日を過ごされていたといいます。

 

ちなみに、鷲見恵理子さんがバイオリンを弾く時に使用している「弓」

この弓の前所有者は、なんとあの「ナポレオン皇帝」だったというから驚き。

世界にも1本しかない、とても貴重な弓を使用して演奏していたのですね。

 

 スポンサーリンク


鷲見恵理子(すみえりこ)の年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

*霊鑑寺門跡*(@reikanjimonzeki)がシェアした投稿

名門一家に生まれた鷲見恵理子さん。

中学生の頃から、すでに海外へ渡り「演奏旅行」を繰り返す生活を送っていたといいます。

 

歩んでこられた経歴も、受賞歴も素晴らしい鷲見恵理子さんですが、年収はどれくらいあるのでしょうか。

鷲見恵理子さんが鳥貴族でバイトを経験する前までは、ご両親から毎月100万円の仕送りをもらい、演奏した収入を合わせて生活していたといいます。

 

年収は公開されていないですが、鷲見恵理子さんと同じようにバイオリンで生きておられる、諏訪内晶子さんの年収は「億単位」と言われています。

また、鷲見恵理子さんも、何度も海外で受賞経験があるようですが、そういった方の公演料は、1回50万円はくだらないといいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Kusuyama(@kusu37)がシェアした投稿

以上のことから考えても、鷲見恵理子さんの年収は、少なく見積もっても数円万円〜億単位と、かなり裕福な暮らしをされているのではないでしょうか。

鳥貴族のバイト代は時給1000円前後、数時間働いても1日に数千円の収入です。

それでも、「当時は毎月決まった日にお給料がもらえる生活がとても楽しかった!」と語っている鷲見恵理子さんでした。

 

鷲見恵理子さんぐらいの方になると、おそらくお金で仕事は選ばれていないのではないでしょうか。

 

 スポンサーリンク


鷲見恵理子(すみえりこ)は結婚して旦那や子供がいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayori(@sayori.minu)がシェアした投稿

天然っぷりが伝わってくる鷲見恵理子さんですが、現在は44歳(2020年5月現在)だといいます。

すでに結婚してお子さんがある程度大きくなっていても、おかしくはない年齢ですが、鷲見恵理子さんは結婚されて子供はいるのでしょうか。

 

あちこち情報を見てみましたが、鷲見恵理子さんが結婚していると言った話は見当たりませんでした。

 

もしかしたら、バイオリンで世界中を駆け回っていて、ゆっくり恋愛をしている暇がなかったのかもしれませんね。

それにこれだけの名家のお嬢様ともなると、相手の男性もそれなりの方でないと釣りあわあにことから、なかなか好みのタイプに出会えないのかもしれません。

 

現代は、ご自分のペースでゆっくり結婚される方も多いので、鷲見恵理子さんも持ち前のマイペースさで、人生のパートナーを見つけていかれるのかもしれませんね。

 

 スポンサーリンク

まとめ:鷲見恵理子(すみえりこ)鳥貴族バイトの勘違いが衝撃!旦那や子供はいる?【激レアさん】

世界を股にかけるバイオリニストの鷲見恵理子さん。

祖父はバイオリン界の父共言える重鎮で、誰もが名前を知る名家に生まれ育ったお嬢様でした。

そんなお嬢様である鷲見恵理子さんが、居酒屋チェーンの鳥貴族でアルバイトをしていたとは、とても衝撃的な話でした。

持ち前の明るさと前向きさで、人生の失敗も楽しんで過ごした鷲見恵理子さんの人柄がとても素晴らしいですね。

今後もご活躍を期待しています。