タレント

ゴージャス松野の昔が壮絶!嫁沢田亜矢子との最高裁泥沼離婚や心肺停止の過去を調査!

ゴージャス松野の昔が壮絶!嫁沢田亜矢子との最高裁泥沼離婚や心肺停止の過去を調査!

 

ゴージャス松野の昔が壮絶!嫁沢田亜矢子との最高裁泥沼離婚や心肺停止の過去を調査!引用:インスタグラム

[originalsc]

 

日本のプロレスラーであり、タレントさんでもあるゴージャス松野さん

これまでにかなり波乱万丈な人生を歩んでこられていて、そのたびに世間からかなりの注目を集めてきました。

2019年現在は58歳となったゴージャス松野さんの、驚きにあふれる波乱万丈な人生についてまとめました。

 

[originalsc]

 

 



ゴージャス松野の昔が壮絶!嫁沢田亜矢子との最高裁泥沼離婚とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

松野行秀(ゴージャス松野)(@g.matsuno)がシェアした投稿

ゴージャス松野さんといえば、元嫁で女優の沢田亜矢子さんとの泥沼離婚裁判

大学を卒業したゴージャス松野さんは、女優の沢田亜矢子さんが所属する「東宝芸能」へ入社

沢田亜矢子さんの担当マネージャーとしてお仕事をはじめます。

その縁がきっかけでゴージャス松野さんと沢田亜矢子さんは急速に仲を深め、結婚へと至りました

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoya Kito(@kitou708)がシェアした投稿

ところが、結婚からわずか2年弱しか経っていない1997年、沢田亜矢子さんとの離婚確執騒動が発覚

妻であった沢田亜矢子さんは、夫であるゴージャス松野さんのDVなどを主張し、離婚裁判へともつれ込みました

 

沢田亜矢子さんが夫であるゴージャス松野さんのDVに対して語ったことは・・・

  • 髪をつかまれ引きずり回されたりした
  • 生き地獄でしかなかった

などと発言。

 

ところがゴージャス松野さんからは「事実無根」の一言で、真っ向から争う形となりました。

裁判は地裁では終わらず、最高裁までいくような泥沼化に。

ワイドショーなどでも連日取り上げられていたので、当時見ていた方は記憶にあるのではないでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

hairsalon1214(@hairsalon1214)がシェアした投稿

元妻の沢田亜矢子さんとの裁判での争点は以下のようになっていました。

  • ゴージャス松野さんが夫婦関係を撮影していた。
  • 妻・子供へのDVがあった。
  • 会社の資金横領があった。

 

裁判はかなり揉め、約2年ほど泥沼化を見せましたが、結果として離婚は成立、DVこそ証拠が不十分として認められなかったものの、ゴージャス松野さんの敗訴となりました。

裁判での判決後、ゴージャス松野さんは沢田亜矢子さんに対し、慰謝料などの請求をしましたが、こちらは泥沼化せず、双方の話し合いが行われ、折り合いがついた形となったそうです。

夫婦間のことですから、本人たち以外知る人がいないことも多く、意見の食い違いからかなり揉めてしまったようですね。

 

 

 

 スポンサーリンク


ゴージャス松野の昔が壮絶!心肺停止で生死の境をさまよう?

 

この投稿をInstagramで見る

 

上野勇希 yuuki ueno(@dna_ueno)がシェアした投稿

妻で女優の沢田亜矢子さんとの離婚が成立したあとも、様々なことに挑戦を続けたゴージャス松野さん。

2001年からはプロレスラーとしてデビュー。

DDTプロレスリングに所属し、リングネームを「ゴージャス松野」の名に改めました。

ところが、プロレスラーとしてデビューして間もなくしてうつ病を発症。

その後は抗うつ剤などを飲みながら、仕事を続けていたといいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松野行秀(ゴージャス松野)(@g.matsuno)がシェアした投稿

2008年の11月に入り、以下のような事件が起きました。

女優、沢田亜矢子(59)の前夫で、タレント兼レスラーのゴージャス松野こと松野行秀(47)が一時心肺機能停止状態に陥り、現在緊急入院していることが11日、分かった。

引用:サンスポ

ゴージャス松野さんは、福島県での仕事を終え、飲食店でビールを飲んでいたところトイレで倒れ、戻りが遅いと心配した当時のパートナーで演歌歌手の田代純子さんが、1時間後に発見しました。

 

救急車で同市内の病院に搬送され、心肺停止状態だったため、心臓マッサージと気管切開を受け、奇跡の生還を果たした。

引用:サンスポ

当時ゴージャス松野さんは、抗うつ剤を飲んでおり、ビールのアルコール分と影響してしまった結果、「急性肝不全状態になったのでは」と、言われていました。

 

当時の状況のことをゴージャス松野さんは覚えており、以下のようにも語っています。

心肺停止時の記憶については「外の声は聞こえるけど体が動かなかった。三途の川は見えなかったし、息苦しいだけだった」と臨死体験を生々しく語った。

引用:サンスポ

心肺停止していても、声が聞こえていたとは・・・。

反応こそないけれど、ご本人には意識があったということになりますね。

ちょっと怖い話です。

 

 



ゴージャス松野の昔が壮絶!これまでにお騒がせした出来事

 

この投稿をInstagramで見る

 

松野行秀(ゴージャス松野)(@g.matsuno)がシェアした投稿

女優の沢田亜矢子さんとの泥沼離婚や、心肺停止して生死をさまよった臨死体験など、様々な出来事で世間を驚かせてきた、ゴージャス松野さん。

実は、ゴージャス松野さんが、世の中を驚かせたのはこれだけにあらず、以下のような出来事も知られています。

  • ホストクラブに務めてホストに転身
  • AV男優としてデビュー
  • 司法試験に挑戦
  • 在家得度して僧侶に

ホストから男優、そしていきなりの司法試験に、僧侶。

マネージャーを務めていた沢田亜矢子さんとの離婚後、自分の生き方を求めて2転3転したゴージャス松野さん。

いろいろな道をさまよい歩いた結果、プロレスラーとしてデビューの道を選んだようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹下幸之介(@takesoup)がシェアした投稿

実は、そのあとにも肉体美を競う「モデルジャパンの東北大会・50代以上の部門」に出場。

結果は初挑戦にも関わらず、見事「準グランプリ」に輝きました

モデルジャパンとは、「細身でスリムなカッコ良さ、美しさを求める」というコンテストだそうで、ゴージャス松野さんの肉体美が高く評価されたようです。

 

ゴージャス松野さんが肉体改造に目覚めたきっかけは、2008年に肝不全で心肺停止となった件がきっかけだったといます。

退院後よりゴージャス松野さんのは、ジムに通い肉体を強くすることを心掛け、毎日のように飲んでいた酒もやめ、食事も健康にいいものに改善するなど、徹底して健康な生活へと変えていったそうです。

 

 

ゴージャス松野のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ISDG(医食同源ドットコム)(@isdg_official)がシェアした投稿

ゴージャス松野さんのプロフィールは以下の通りとなっています。

  • 名前:松野行秀(まつのゆきひで)
  • リングネーム:ゴージャス松野
  • ニックネーム:愛の伝道師、DDTの門番
  • 出身地:福島県福島市
  • 誕生日:1961年4月18日
  • 年齢:58歳(2019年12月現在)
  • 身長:180cm
  • 体重:75g
  • 所属:DDTプロレスリング

ゴージャス松野さんは、出身地である福島県内で一番の進学校と言われる、「福島県立福島高校」を卒業。

その後は日本大学経済学部へ進学、卒業となっています。

 

 

 

 スポンサーリンク


まとめ:ゴージャス松野の昔が壮絶!嫁沢田亜矢子との最高裁泥沼離婚や心肺停止の過去を調査!

沢田亜矢子さんとの結婚離婚があったのちも、人生は順風満帆とはいかず、さまざまな出来事を経験してきたゴージャス松野さん。

一見すると、いろんなことに手を出していて、一貫性がないようにも感じますが、目の前の興味を持ったことには、躊躇せず行動してみるその行動力はとても素晴らしいものではないでしょうか。

一度は生死をさまよい助けられた命を、悔いなく生きていこうと、いくつになってもチャレンジし続ける姿には見習うものがあります。

今後もお茶の間のみなを驚かせるような、ゴージャス松野さんらしい生き様を楽しみにしています。

 

error: Content is protected !!