ミュージシャン

江川ほーじん事故の詳細内容や原因は?1年たった現在も意思疎通は不可

江川ほーじん事故の詳細内容や原因は?1年たった現在も意思疎通は不可

爆風スランプの元メンバーである江川ほーじんさん。

2018年の12月上旬に事故にあって以来、その後の経過が心配されてきました。

  • 江川ほーじんさんの事故の内容や原因はどんなものだったのか?
  • 現在の様子や今後はどうなるのか?

など、江川ほーじんさんの事故に関する情報を調査しまとめました。

 



江川ほーじんの事故内容や原因は?

江川ほーじんの事故内容や原因は?引用:https://00m.in/QBgeQ

爆風スランプの元メンバーである江川ほーじんさん。

2018年の12月上旬に事故にあい、意識不明の重体となりました。

 

その事故について、同じ爆風スランプのメンバーである「ファンキー末吉」さんが事故後にブログで報告。

 

意識不明となる大事故だったそうで、その詳細が気になります。

江川ほーじんさんがどのように事故にあったのか、その詳細は公表されていないようです。

ただ、意識がなくなってしまうほど大きな損傷を受けている状況から考えると、かなりの大事故だったのではないでしょうか。

 

元爆風スランプのメンバーファンキー末吉ファンキー末吉さん

江川ほーじんさんの事故が、ファンキー末吉さんのブログ公表でわかったのは「2018年の2月8日」

事故に会ってから2か月あまり経ってからのことでした。

 

ブログには、

江川ほーじんが、2018年12月上旬に交通事故に遭いました。懸命の治療を続け、少しずつ回復の兆しは有るものの現在も意識は戻っていません。

引用:ファンキー末吉ブログ

と記載があり、詳しい経緯は書かれていませんでした。

 

その後、報じられたニュースにもすでに時間が経過しているためか、詳しい経緯は掲載されず、「江川ほーじんさんが事故にあい意識不明の重体」という部分しか公表されませんでした。

 

江川ほーじんさんがどこで、どんな状態で事故にあったのかは、現在も公表されず、ご家族や親しい仲間内だけがしることのみとなっています。

江川ほーじんさんが車で事故にあったのか、バイクに乗っていて事故にあったのかもわかりませんが、ネット上の一部では「バイク事故にあった」と言われている方もいます。

 

 スポンサーリンク

江川ほーじんは1年たった現在も意思疎通は不可

江川ほーじんは1年たった現在も意思疎通は不可引用:https://00m.in/QBgeQ

事故から1年が経過した、2020年1月26日。

現在の江川ほーじんさんの状態について以下のようなニュースが発表されました。

人気ロックバンド「爆風スランプ」の元メンバーで、2018年12月上旬に交通事故に遭った影響で意識不明の状態が続いていた江川ほーじん(58)が事故から1年以上経過した2020年1月現在も意思疎通が図れない状態であることが分かった。

引用:スポニチアネックス

と、あり1年以上経過した現在も、意思の疎通が図れない状態にあることがわかります。

 

さらには、江川ほーじんさんの公式サイトにも

「一命は取り留めたものの今日まで意思の疎通には至っておりません」

引用:江川ほーじん公式サイト

と、更新が行われました。

 

意思の疎通が図れない状態とはいったいどういうことなのでしょうか?

  • 意識はあるものの、何らかの後遺症で返答ができない
  • 意識がなく呼び掛けに応答がない

と、いろいろな状況が考えられます。

 

江川ほーじんは1年たった現在も意思疎通は不可!画像2引用:https://00m.in/QBgeQ

2020年1月26日に発表されたニュースには、

公式サイトは江川の誕生日だった昨年6月15日に「懸命の治療が続いていますが、残念ながらまだ目を覚ましておりません」、翌16日に「たくさんの誕生日メッセージ、メールによる励ましのメッセージをどうもありがとう御座います」などとメッセージが掲載されていたが、それから7カ月ぶりの更新。

引用:スポニチアネックス

とあり、事故から半年あまりたっても「目を覚まさない」状態であったことがわかります。

 

さらに今回ご家族や仲間内からは、以下のように説明がありました。

江川の状態については「なかなか状況をお伝え出来ず、ご心配をかけたままで申し訳ありませんでした」と謝罪した上で「今、こうして治療に専念出来るのはひとえに皆さまのお陰です。ご厚意に感謝してもしきれません」と重ねて感謝。

「ほーじんは事故により重傷を負い、一命は取り留めたものの今日まで意思の疎通には至っておりません。厳しい状況ですが、諦めず日々リハビリに励んでいます。

サイトに寄せて頂いた応援メッセージを読み上げると、ひとつひとつに聞き入っているような素振りを見せます。伝わっていると感じます」とし、「治療の模索は続きます。すぐに結果は出ないかも知れません。

どうか、奇跡を共に願って頂けましたら幸いです」と結ばれている。

引用:スポニチアネックス

 

発表の内容を読むと、やはり

「ほーじんは事故により重傷を負い、一命は取り留めたものの今日まで意思の疎通には至っておりません。

厳しい状況ですが、諦めず日々リハビリに励んでいます。」

となっており、変わらず意思の疎通が図れない状態であることのみがわかります。

 

江川ほーじんさんの現在の状態としては、おそらく「意識不明のままの状態が続いている」のではないでしょうか。

もしくは、

「目を覚ましたが、話しかけても返答がなく反応を全くしない」といった状態にあるのかもしれません。

 

 スポンサーリンク

まとめ:江川ほーじんの事故内容や原因は?1年たった現在も意思疎通は不可

2018年の12月に事故にあった爆風スランプの江川ほーじんさん。

1年あまりたち、ようやく近況が報告されましたが、引き続き予断許さない状況にあるようでうす。

ご家族や仲間に懸命に支えられ、現在も回復に向けて頑張っているとのこと。

どうかまた元気な体を取り戻し、皆の前に姿を見せてくれることを願っています。