俳優

佐藤二朗の若い頃が驚き!異色の経歴・暗黒の20代とは?役者になった理由も調査!

佐藤二朗の若い頃が驚き!異色の経歴・暗黒の20代とは?役者になった理由も調査!

個性的なキャラクターで人気を集める佐藤二朗さん

「暗黒の20代」と本人も呼ぶ、2度と戻りたくない過去とは?

また、なぜ俳優の道を志したのか?そのきっかけや異色の経歴をまとめました。



佐藤二朗の若い頃が驚き!異色の経歴・暗黒の20代とは?

佐藤二朗の若い頃が驚き!異色の経歴・暗黒の20代とは?引用:https://00m.in/vijMp

佐藤二朗さんといえば、独特の存在感を放つ俳優さん。

現在の佐藤二朗さんを作る元になった、若い頃の生き方が「かなり異色だ」と言われています。

 

佐藤二朗さんは、信州大学を卒業後、「リクルート」に就職。

ところが、

「たった1日で退社した」

という、驚きのエピーソドを持っています。

 

2年間の時を経て、再び再就職

空白となっている2年間は何をしていたかというと、

2つの俳優養成所に通うが、劇団員にはなれなかった。

引用:ニュースポストセブン

と、語っています。

そして佐藤二朗さんは、「役者の適性がない」と諦め、再就職をして、広告会社の営業として働き始めたというわけです。

 

佐藤二朗の若い頃が驚き!異色の経歴・暗黒の20代とは?画像2引用:https://00m.in/vijMp

ところが、それでも役者への夢があきらめきれず、サラリーマン生活を送りながら、俳優になるための活動を続けていたといいます。

27歳の時には養成所時代の仲間と、「演劇ユニットちからわざ」を旗揚げ。

仕事がおわるやいなやスーツ姿のまま稽古場に直行し、脚本と出演の2足のわらじもこなしていたといいます。

 

佐藤二朗さんいわく、

子供のころから役者になる運命だと信じていた。

のだそう。

 

なぜたった1日で会社を辞めてしまったのかというと、理由は以下の通り。

「就職せずに劇団に入って、役者一本で食べていく勇気がなかった。

1日で辞めたのは、今思えば入社式で現実を突きつけられたからじゃないかな。

入社して初めて、熱意あふれる皆さんを前に、中途半端な気持ちの僕がやっていけるのかと。働きながら役者をやろうなんて甘い考えだと思い知りました。

すばらしい会社に入れたというのに、大馬鹿者ですよね」

引用:ニュースポストセブン

 

大学卒業後、いきなり役者として食べていける気がせず、生活のために就職したものの、「自分には動機と同じような仕事への熱意がない」と感じたようですね。

  • 仕事への熱意もない
  • 役者として1本で食べていく自身もない

という、覚悟の定まらない日々だったようです。

 

佐藤二朗の若い頃が驚き!異色の経歴・暗黒の20代とは?画像3

サラリーマンと役者の2足のわらじをこなす、佐藤二朗さんに大きな転機が訪れたのは、31歳の時。

演出家の鈴木裕美にさそわれ「劇団自転車キンクリート」の役者として活動して佐藤二朗の姿が、「演出家・堤幸彦」さんの目に留まったのです。

その後、ドラマ「ブラックジャックII」に無名の医師役で出演

それを皮切りに、役者としての道が開いていったといいます。

 

佐藤二朗の若い頃が驚き!異色の経歴・暗黒の20代とは?画像4引用:https://00m.in/YLbFt

佐藤二朗さん本人も「暗黒の20代」と呼ぶ、大学卒業後から売れるまでの間の気持ちを以下のように語っていました。

「ビッグマウスを承知で言えば、この頃も、僕が世に出たら楽しめる人がたくさんいるはずだと本気で考えていました。でも、現実はそんなに甘くないことも知っています。20代は心がボロボロで辛かった。二度と戻りたくない暗黒の時代です(笑い)」

引用:ニュースポストセブン

 

役者を志すも、覚悟が定まらず、2転3転した日々。

もがき苦しんだからこそ見つけた、自分の本当の気持ち。

様々なことを得て、覚悟が決まったからこそ、役者としての道が開けたのかもしれませんね。

 

 スポンサーリンク


佐藤二朗が役者を志したきっかけは?

佐藤二朗が役者を志したきっかけは?引用:https://00m.in/vijMp

暗黒の20代を送りつつもあきらめなかった、役者への道。

佐藤二朗さんがそこまでしても、役者になりたかったのはなぜなのでしょうか。

 

そのきっかけを、以下のように語っています。

「根拠もないくせに、自信だけはあった。馬鹿ですよね。

きっかけは小学校4年生の学芸会でした。

『お芋がこうして生まれました』という劇で、主役はお芋。僕は脇役で、お芋を引率する猫の先生役でした。

なぜか僕の台詞が台本の7割もあって。喋るたびに、客席にいた保護者が笑ってくれたのが嬉しかったんです。

昔からドラマも好きで、山田太一さんや倉本聰さんが脚本を書かれた作品をよく見ていました」

引用:ニュースポストセブン

どうやら役者を目指したきっかけは、小学校4年生の時の学芸会のようです。

 

佐藤二朗さんのセリフが、脇役にも関わらず「なぜか台本の7割もあった」というところを見ると、当時の先生も、佐藤二朗さんの才能に気付いていたのかもしれません。

このことがなければ、今現在の佐藤二朗さんの姿はないと考えると、当時の小学校の先生には頭が上がりませんね。

 



佐藤二朗のプロフィール

佐藤二朗のプロフィール引用:https://00m.in/vijMp

佐藤二朗さんのプロフィールは以下の通りとなっています。

  • 名前:佐藤二朗
  • 出身地:愛知県春日井市
  • 生年月日:1969年5月7日
  • 年齢:50歳(2020年1月現在)
  • 身長:181㎝
  • 血液型:A型
  • 出身高校:愛知県立東郷高等学校
  • 出身大学:信州大学経済学部卒業

佐藤二朗さんは、愛知県春日井市に生まれましたが、育ったのは愛知県の東郷町。

2人兄弟で上にお兄さんがいるそうです。

 

 スポンサーリンク


まとめ:佐藤二朗の若い頃が驚き!異色の経歴・暗黒の20代とは?役者になった理由も調査!

個性的なキャラクターで人気を集める佐藤二朗さん。

これまでに過ごしてきた生き方もとても個性的なものでした。

子供時代に出た学芸会がきっかけとなり役者の道を志したそうですが、そのとき心に残ったものが相当大きかったのでしょうね。

今後も佐藤二朗さんの素晴らしい演技を期待しています。

 

error: Content is protected !!