ミュージシャン

植村花菜は性格悪くて消えた!?現在の生活も衝撃的!和田アキ子や事務所との確執とは?

植村花菜の性格や現在の生活が衝撃!和田アキ子や事務所との確執とは?

植村花菜の性格や現在の生活が衝撃!和田アキ子や事務所との確執とは?

「トイレの神様」の曲で知られる植村花菜さん。

ヒットを飛ばした後、全然姿が見えなくなりましたが、いったいどこで何をしているんでしょうか?

一部では「芸能界から姿が見えなくなったのは、その性格のせい」とも言われています。

植村花菜さんの驚くべき性格や、現在の暮らしぶり、和田アキ子との間にあった確執についてなど、植村花菜について追跡調査してみました!

 

[originalsc]

 

 

 

 



植村花菜の性格がヤバい!?と言われるエピソードとは

トイレの神様という名曲でヒットを飛ばした植村花菜さん。

実は「トイレの神様」曲がヒットを出していた時より、「かなりきつい性格」といったことや「気の強い性格」という話があり、芸能界から姿が見えなくなったのもこの性格のせいでは!?とも言われています。

実際に植村花菜さんの性格はどうなんでしょうか。

その性格を裏付けるエピソードがあります。

 

 

植村花菜の性格を裏付ける和田アキ子との確執とは?

実は植村花菜さんは、芸能界の大御所、和田アキ子さんとの確執があると言われています。

なぜ和田アキ子さんと植村花菜さんがもめることになったのかというと・・・時は「2010年の紅白歌合戦」にさかのぼります

当時「トイレの神様」の曲が、「有線放送」に流れたことで、「問い合わせチャート月間1位」を獲得。

その後、「ベストヒット歌謡祭2010」で、「ゴールドアーティスト賞」を受賞するなど、次々と評価され、その年2010年の「紅白歌合戦」へ初出場が決定したのです。

この紅白歌合戦の出場に向けて1つ問題がありました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Triangle NY(@triangle_ny)がシェアした投稿

それは植村花菜の「トイレの神様」の曲の長さ。

「トイレの神様」は、全部で10分程も続く長い楽曲なため、他の紅白出場者との時間の関係で、どうしても楽曲のどこかをカットしなければならないという状況にあったのです。

ところが、植村花菜さんは、「カットするところが一言もないので、切らずに歌わせていただければ」といい、カットすることを了承しなかったといいます。

紅白歌合戦という大御所も出る大舞台で、みなが限られた時間の中で、なんとか表現していこうと務めているのに、新人で初出場だった植村花菜さんは、「自分の曲はカットしたくない」という趣旨の発言をしたわけです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャイアント馬場オフィシャルインスタグラム(@giant_baba_20th_memorial)がシェアした投稿

この発言に対し、和田アキ子さんが「誰の歌もカットするところはない」「そんなに全部歌いたければ、私を切ってでも歌えばいい」と対抗。

和田アキ子さん的には「どの歌手も時間の制約の中で歌っているのに、新人の立場もわきまえないその発言は何だ?」ということになったといいます。

大御所に指摘されても植村花菜さんは一歩も引かず、結局は間奏をカットし、7分55秒で歌い切ったといいます。

 

曲が売れたその年の、初出場の紅白歌合戦で、周りの歌手たちと同じように合わせず、自分の言い分を押し通そうとしたのがよくなかったのですね。

和田アキ子さんもこの時の植村花菜さんへは、かなり怒っていたようです。

 

 

植村花菜の性格が原因で事務所を辞めることに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

きんたくんインスタ【兵庫県川西市公式】(@kintakun_kawanishi)がシェアした投稿

もともと気の強い性格だったいわれている植村花菜さん。

初出場の紅白歌合戦でもひともめありましたが、その後も何かと問題や言い争いは絶えなかったようです。

実は植村花菜さんは、「トイレの神様」でヒットを飛ばしたことで、自分に自信をつけるようになり、ますます発言がエスカレートしてしまったといいます。

名もなき2005年頃からお世話になっている事務所の方針にだんだんと反発するようになり、植村花菜さん自身が「嫌だ」と感じる仕事ややり方があると「退職」をちらつかせるようなことを言い始めたといいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

神戸新聞阪神総局・北摂総局(@kobeshimbun_hanshin)がシェアした投稿

この植村花菜さんの言動に、事務所の社長も怒り「勝手にしろ!」と発言。

その後、植村花菜さんは本当に事務所を辞めることになってしまったのです

表向きには「契約終了」という形で発表されたものの、実際には「クビ」同然だったといいます。

まだ1曲しかヒット曲を出していない上に、芸能界での経歴も浅い植村花菜さんにとって、この事務所を辞めてしまった一件は、その後の音楽活動にかなりの影響をもたらしたのではないでしょうか。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Triangle NY(@triangle_ny)がシェアした投稿

大御所ともめてしまったことも、事務所ともめてしまったことも、すべて植村花菜さん自身言動に関係があります。

嫌なことを嫌だといえるのはとても大事ですが、あまりに自分勝手な振る舞いはよくなかったのではないでしょうか。

なかなか気の強い性格がゆえ、まわりとの協調性がとれない・・・これが植村花菜さんの人生を左右した当時の性格でもあったようです。

 

 

 

 スポンサーリンク

植村花菜の現在の生活が衝撃!

日本での音楽活動で行き場を失ってしまった植村花菜さん。

実はその後アメリカのニューヨークへ渡っていました

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ka-Na(植村花菜)(@kanajpop)がシェアした投稿

植村花菜さんは、2012年に単身で渡米したといいます。

ニューヨークでは、何のコネも、ツテもなく、全て1から自分でやらなければならない生活だったといいます。

渡米してから1年間はライブハウスに自分で交渉に行き、必要な機材も自分で運び、ライブハウスで歌を歌い続ける、かなりハードな日々だったといいます。

ギャラもライブ中に得られるチップだけという状況で、生活は「トイレの神様」の印税を切り崩してしているというエピソードも出演した番組で語っていたことがあります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ka-Na(植村花菜)(@kanajpop)がシェアした投稿

ただ、この印税だけではとても暮らしていける状況ではないそうで、お金が厳しくなると植村花菜さんが日本に出稼ぎに戻り、「数年暮らしていけるだけの貯金を頑張って貯め」、またニューヨークに戻り・・・と生活のために、日本とニューヨークを行ったり来たりしているという生活だということも過去には明かしていました。

ニューヨークでは、「Ka-Na」という名前で活動を行っています。

現在は、徐々に応援してくれる人が増えてきて、ワシントンD.C.のKennedy CenterのMillenium Stageでライブを行った際には、持って行ったCDが全部売り切れるという、うれしい出来事もあったのだそう。

 

 

植村花菜の現在は結婚して子供もいる

植村花菜さんは2013年に、ジャズドラマーの清水勇博さんと結婚され、2015年には第1子となる長男を出産されています。

 

植村花菜の現在は結婚して子供もいる1引用:https://ameblo.jp/uemurakana/entry-12244220310.html
植村花菜の現在は結婚して子供もいる2引用:https://ameblo.jp/uemurakana/entry-12244220310.html

その長男が2歳になる前の2016年末にニューヨークに移住していたということを、植村花菜さんの公式ブログにて語っています。

旦那さんの清水勇博さんとは、同じ年・同じ地元という共通点もあり、アーティスト同士とても気が合ったようで、交際7か月で結婚に踏み切ったといいます。

植村花菜さんは「旦那の”そんなに頑張らんでもうまく生きていけるから”という言葉で人生が変わった」というエピソードも明かしています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

田村有樹子(@tamurayukiko0724)がシェアした投稿

現在の旦那さんと出会う前は、お笑い芸人のキングコング西野さんと交際をしていた話は有名で、2012年には破局を迎えています。

ちょうど植村花菜さんが単身で渡米する直前に、キングコングの西野さんとは分かれたということになりますね。

破局した理由については、当時いろいろな話が持ち上がりましたが、「2人とも気が強く喧嘩が多かった」ことや「結婚したいという気持ちにズレがあった」ことなどが原因ではないかと言われています。

渡米前は恋人との破局や、事務所との契約打ち切りなど大変なことがいろいろとあった植村花菜さんですが、現在では優しい旦那さんや、可愛いお子さんにも恵まれ、とても充実した日々を過ごしているようです。

 

 

 

 スポンサーリンク

まとめ:植村花菜は性格が災いし渡米したものの現在は幸せに暮らせている

トイレの神様でヒットを飛ばした植村花菜さんですが、その後の紅白歌合戦への出場での一件や、事務所との契約打ち切りなど、大変なこともあったのは事実のようです。

原因は、植村花菜さんの言動によるものが多く、中には「性格がきつい」といったことや「気が強い」といった噂も流れていましたが、はっきりと自分の意志や意見を人に伝えることができるのは、悪いことではありません。

意思表示がはっきりしている植村花菜さんには、もしかしたらアメリカのニューヨークのような土地柄のほうが、音楽活動がやりやすく、合っているのかもしれませんね。

現在はとても気の合う旦那さんと結婚し、お子さんにも恵まれ、子育てと音楽活動にと充実した日々を過ごしているようです。

今後、日本でもまた歌う植村花菜さんの姿が、頻繁に見られるようになることを楽しみにしています!