著名人

細木かおりの子供時代の生い立ちが壮絶!?養子縁組した理由とは?

細木かおりの子供時代の生い立ちが壮絶!?養子縁組した理由とは?

六星占術の第1人者として知られる、細木数子さんの姪っ子であった細木かおりさん

細木数子さんとは養子縁組で親子になりました。

  • 細木かおりさんの子供時代はどんなものだったのか?
  • 細木数子さんと親子になった理由とは?

など、細木かおりさんの子供時代の出来事について、情報を調査しまとめました。

 



細木かおりの子供時代の生い立ちが壮絶!?

細木かおりの子供時代の生い立ちが壮絶!?引用:https://00m.in/9mCaE

六星占術の第1人者として知られる細木数子さんの娘であり、後継者として現在活躍しているのが細木かおりさん

実は、細木かおりさんは、細木数子さんの実の娘さんではなかったことでも知られています。

 

細木かおりさんと細木数子さんは養子縁組をして、親子となったのです。

細木かおりさんの実の両親はいったいどうしたのかが気になります。

 

細木かおりの生い立ち

細木かおりの生い立ち引用:週刊女性プライム

細木かおりさんは、1978年の12月11日に、細木数子さんの妹の子供として生まれました。

叔母である細木数子さんは、この妹の子供であったかおりさんを、とても可愛がっていたそう。

 

細木かおりさんが3歳になるまでの間は、細木数子さんの家で一緒に暮らしたといいます。

子供も親も一番一緒にいる時期に、細木かおりさんが「叔母である細木数子さんと暮らさなければならなかった理由」も気になります。

 

実は、細木かおりさんの産みの母は当時シングルマザーだったそう。

ということは、細木かおりさんが赤ちゃんの頃にはすでに父親はいなかったということになります。

 

細木かおりの生い立ち画像2芸能事務所の社長をしていた頃の細木数子さん。

細木かおりさんの産みの母は、その当時銀座のクラブのママをしていた細木数子さんを頼り、自身は育児から逃げるように細木かおりさんを託していたといいます。

女手1つで子供を育てていくことに自信がなかったのか、育児をできる精神状態ではなかったのかもしれません。

 

細木かおりの生い立ち画像3引用:https://00m.in/9mCaE

子供時代の細木かおりさんは、一緒に暮らした細木数子さんのことを「ばあば」と呼んでいたそう。

そして礼儀や作法については、スパルタともいえるほどみっちりと教えられてきたといいます。

 

目に入れても痛くないほど溺愛しているからこそ、細木かおりさんを「しっかりと育てたい」という気持ちが強かったのかもしれませんね。

 

 スポンサーリンク




 

細木かおりは中学生でお見合いをし同棲をスタート

細木かおりは中学生でお見合いをし同棲をスタート引用:https://00m.in/9mCaE

細木かおりさんのエピソードで驚かされるのが、中学3年生の時にお見合いをしたということ。

このお見合いは、細木数子さんから勧められたもので、2回目のデートの後には同棲までスタート

 

細木数子さんは、「女の幸せは、家庭を持ち子供を産むこと」というのが口癖だったようで、とにかく「早く結婚しなさい、早く子供を作りなさい」とひきりなしに言われていたそうです。

 

細木かおりは中学生でお見合いをし同棲をスタート画像2引用:https://00m.in/9mCaE

中学3年生でお見合いをし、2回目のデートのあとには同棲を開始したとなると、中学3年生ないし高校1年生のうちにはすでに同棲をしていたということになりますね。

今考えても驚きの事実です。

 

そのままその時の男性と結婚し、19歳の時には第1子となる長男が誕生

さらに2002年、細木かおりさんが22歳の時に第2子となる長女を出産

その翌年の2003年には、第3子となる次女を出産したということです。

叔母である細木数子さんのアドバイスを素直に受け入れ、幸せな人生を築いていった細木かおりさん。

これも細木数子さんの六星占術のおかげなのかもしれませんね。

 

 スポンサーリンク

細木かおりが叔母・細木数子と養子縁組した理由とは?

細木かおりが叔母・細木数子と親子になった理由とは?引用:https://00m.in/9mCaE

幼い頃から共に暮らしたり、生きていくのに大事なことを叔母である細木数子さんから教わって生きてきた細木かおりさん。

2020年現在では、養子縁組をされ細木数子さんの実の娘ということになっています。

細木かおりさんは、なぜ細木数子さんの実の娘となったのか、その理由はなんだったのでしょうか。

 

細木かおりさんは、細木数子さんの後継者と選ばれたあと、マネージャーを務めながら六星占術の知識や技術をみっちり10年間学び続けました。

その後2016年に細木数子さんと養子縁組し、六星占術を正式に継承するという運びになったのです。

 

つまり、六星占術の正式な後継者となるために、実の娘として養子縁組をし親子になったということのようです。

ですが、養子縁組しないと正式な後継者になれない決まりがあるわけでもないですし、実の親子になった本当の理由はまだまだありそうですね。

 

細木かおりは叔母・細木数子との暮らしで裕福になった画像2引用:https://00m.in/9mCaE

細木数子さんが六星占術で築いた財産は、相当なものだと言われています。

養子縁組して親子になったのは、その財産を幼少の頃からずっと可愛がってきた姪っ子のかおりさんに渡したかったのもあるのではないでしょうか。

全てはかおりさんが幸せになるため。

産みの母親の方は現在どうなっているのかは不明ですが、細木数子さんは誰よりも細木かおりさんを愛していたのは事実のようです。

 

 スポンサーリンク




 

細木かおりは叔母・細木数子がいたから幸せになれた

細木かおりは叔母・細木数子との暮らしで裕福になった引用:https://00m.in/9mCaE

養子縁組で細木数子さんの実の娘となった細木かおりさん。

生まれた時の境遇がとても過酷なものでしたが、叔母である細木数子さんがいたからこそ、幸せな暮らしを手に入れることができたのではないでしょうか。

細木数子さんは、六星占術で知名度が上がる前も、銀座のクラブのママや芸能事務所の社長など、キャリアウーマンも驚きのビジネスセンスで、かなり稼いでいたようです。

占いの勉強もされていましたら、先見の明があったのだと思います。

 

細木かおりは叔母・細木数子との暮らしで裕福になった画像4引用:https://00m.in/9mCaE

細木数子さんは、両親と生きていくことができない細木かおりさんを実の娘のようにかわいがり、子供時代には、庭に「専用のプールと遊具」を作ってもらっていたこともあるのだとか。

細木数子さんとの暮らしで裕福暮らしを手に入れることができた細木かおりさん。

子供時代の裕福な暮らしぶりについては、2020年2月4日に放送の「踊るさんま御殿!!」内でも語っています。

大人になり、細木数子さんから受け継いだ500坪もある豪邸は、格式高い雰囲気の漂う素晴らしい邸宅なのだとか。

幼い頃は不遇な生い立ちだった細木かおりさんですが、今では、旦那さんやお子さん3人にも恵まれ、受け継いだ六星占術と共に、幸せな暮らしを歩んでいっているとのこと。

細木かおりさん自身も、叔母であった細木数子さんには感謝してもしきれないほどの思いを持っているのではないでしょうか。

 

 スポンサーリンク

まとめ:細木かおりの子供時代の生い立ちが壮絶!?養子縁組した理由とは?

細木数子さんと養子縁組で親子になった細木かおりさん。

実は、細木数子さんの妹のお子さんでした。

幼少期には、両親と暮らせない不遇な環境にありましたが、叔母である細木数子さんの愛情を一心に受け、細木数子さんも認めるほどまっすぐに立派に育ったといいます。

現在は六星占術も継承され、旦那さんやお子さんと幸せな暮らしを歩んでいる細木かおりさん。

今後も末永くご活躍されることを願っています。