著名人

よりかねけいいち(寄金佳一)氏が炎上騒動『廃棄前提おじさん』と呼ばれる理由とは

よりかねけいいち(寄金佳一)が炎上騒動『廃棄前提おじさん』と呼ばれる理由とは

2020年8月13日、SNSではちょっとした炎上騒動が起こっていました。

よりかねけいいちさんという方の発言が炎上してしまったようです。

  • なぜ炎上する騒動になってしまったのか?
  • よりかねけいいちさんはどんな人物か?

など、よりかねけいいち(寄金佳一)さんについてまとめます。

 



よりかねけいいち(寄金佳一)氏がTwitterで炎上騒動に

よりかねけいいち(寄金佳一)がTwitterで炎上

2020年8月13日、よりかねけいいちさんという人物がTwitter上で炎上していました。

よりかねけいいちさんは、オンラインサロンの経営やWebディレクターなどのお仕事をする個人事業主さんなのですが・・・。

 

なぜそんな一個人が炎上してしまったのか、理由と経緯をまとめます。

事の発端は、よりかねけいいちさん自身が投稿した1つのツイートにあります。

『Go Toキャンペーン』で高級旅館に宿泊した際の、食事内容について呟いたものでした。

このツイートの何が炎上してしまったのかというと・・・

  • ちょっと高い旅館に止まったら、大失敗
  • 廃棄前提

という言葉。

 

これに対し、批判的なコメントが殺到する騒動に・・・。

  • 宿がかわいそう。
  • 「大失敗」はないと思いました。
  • 今まで行ったことないのでしょうか?
  • 文句が多い。
  • こんなつぶやきしないで

・・・など、よりかねけいいちさんのリプ欄に続々と意見が投稿されました。

 

このことにより、騒動の後から『廃棄前提おじさん』という呼び名も流れるように・・・。

 

 

よりかねけいいち(寄金佳一)氏の炎上がさらに加速

よりかねけいいちさんの炎上がさらに加速

宿泊した旅館の食事に対してのネガティブな発言が炎上してしまった、よりかねけいいちさん。

その後の追加ツイートでさらに炎上してしまうという騒動に発展。

その理由は・・・

  • 旅館の名前をあげた
  • 「時代遅れ」と発言

火に油を注ぐ形になってしまったようです。

 

さらにその後投稿した2つのツイートでも炎上。

もう何を言っても炎上するという形になってしまったかねよりけいいちさん。

これは最近のSNS上での誹謗中傷問題から考えても、ちょっと怖いですね・・・。

 

 スポンサーリンク


よりかねけいいち(寄金佳一)とはどんな人物?経歴やプロフィール

そもそも突然炎上する騒動となってしまった、よりかねけいいちさんとはいったいどんな人物なのでしょうか。

  • 名前:寄金佳一(よりかねけいいち)
  • 生年:1979年生まれ
  • 在住地:神奈川県横浜市
  • 職業:オンラインサロン経営・Webディレクター・各種メディア運営・キャンプ&アウトドア事業などを展開する個人事業主

つまり、インターネット上を拠点に、様々なお仕事を展開している方という事ですね。

 

2014年にはぴあ株式会社のWebメディア「ウレぴあ総研ディズニー特集」のディレクターを受託。

2017年には、親子キャンプ情報サイト「親子キャンプ.com」を立ち上げ

2020年、オンラインサロン「子どもに伝えたいIT/メディアリテラシー探訪塾」を設立。

 

元々、アウトドアが大好きな方で、普段はキャンプなどをメインにお出かけされているようです。

 



まとめ:よりかねけいいち(寄金佳一)が炎上してしまった理由はたった1つのツイートが原因

元々はオンライン上で活躍する個人事業主さんだったため、一般の方。

Twitter上を一時賑わす炎上騒動になってしまったのは、たった1つのツイートが原因でした。

SNS上での発言が、すぐに大きくなってしまう昨今。

表現の自由は守られた権利があるがゆえ、本来は自由に発言していい場所でもありますが・・・

難しい問題ですね。

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!