芸人

クロちゃんの手術はいつだった?病院の場所や費用総額・判明した番組を調査!

クロちゃんの手術はいつだった?病院の場所や費用総額・判明した番組を調査!
クロちゃんの手術はいつだった?病院の場所や費用総額・判明した番組を調査!

安田大サーカスのメンバーで個性的なキャラクターとしても際立つ、芸人のクロちゃん。

実は過去に「命にも関わる大きな病気」であったことでも知られています。

クロちゃんがなった、命を落としかねない病気の真相や手術した時期、入院していた病院や、病気が判明したという番組のことなど、クロちゃんを襲った怖い病気にまつわる情報について、調査しました!

 

[originalsc]

 

 

 

 

 



クロちゃんは手術をいつしたのか?治療した病院も調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

安田大サーカス クロちゃん(@kurochandesuwawa)がシェアした投稿

安田大サーカスというお笑いトリオのメンバーであるクロちゃん。

2019年の1月8日、お正月気分も覚めやらぬ新年早々に、「脳動脈瘤」という病気を治療するために、「カテーテル手術」を受けていたことがわかっています。

クロちゃんは、2019年1月4日に手術の準備のため入院

1月8日に「手術」を行い、同月の1月13日には退院しています

手術してからわずか5日間という短い期間の入院生活な上、退院した翌日の2019年1月14日には、ラジオ番組の仕事に復帰。

かかった人の1/3が命を落とすこともあるという怖い病気であるのに、術後から仕事復帰までがかなり早かったことに驚きです。

 

 

クロちゃんが手術を受けた病院はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安田大サーカス クロちゃん(@kurochandesuwawa)がシェアした投稿

クロちゃんが脳動脈瘤のカテーテル手術をするために入院した病院はというと、東京都の八王子市にある「北原国際病院」という病院なのだそう。

 

クロちゃんが手術を行った病院は?

北原国際病院は、東京でも第2位の「脳卒中の治療実績」を誇る病院で、救急受け入れから検査・手術に至るまで、最先端の技術と設備で受け入れ体制をとっている、その筋では有名な病院です

クロちゃんが「脳動脈瘤」と分かったのも、この病院関連の名医さんが見ていたからだと思われます。

 

 

 

クロちゃんを襲った病気脳動脈瘤とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安田大サーカス クロちゃん(@kurochandesuwawa)がシェアした投稿

クロちゃんを襲った「脳動脈瘤」とはどんな病気かについても、簡単にご紹介しておきたいと思います。

脳動脈瘤とは、脳内や脳に近い部分の動脈に「こぶ」のような動脈瘤(どうみゃくりゅう)できてしまう病気です

この脳動脈瘤が破裂してしまうと、くも膜下出血という怖い症状を発症してしまう恐れがあるといわれています。

脳動脈瘤の破裂から、くも膜下出血を引き起こした場合、1/3は命を落とす危険性があり、命が幸い助かった場合にでも半数の人に後遺症が残るとも言われているものです。

できればなりたくない、とても怖い状態にクロちゃんはなっていたのですね。

 

 

 

 スポンサーリンク

クロちゃんが手術をするに至った番組とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安田大サーカス クロちゃん(@kurochandesuwawa)がシェアした投稿

クロちゃんにこの「脳動脈瘤」が見つかった、実は出演していた番組のおかげだったのです。

もしこの番組に出演していなかったら・・・と考えると恐ろしいですね。

クロちゃんの病気が判明するにいたった、出演していた番組というのは、2018年10月放送されたTBS系の番組「名医の太鼓判!」という番組でした。

 

出演したゲストの体のさまざまな状態を名医に検査してもらうという趣旨の番組で、その番組内でクロちゃんは、眉間の裏部分の脳に、直径7ミリの動脈瘤があることが判明しました。

脳動脈瘤は、一般的には「5ミリ以上になると破裂の可能性がある」と言われており、「7ミリ以上になると、破裂率が飛躍的に上がり、くも膜下出血の危険性が高まる」ともいいます。

このとき、クロちゃんの脳動脈瘤は7ミリあり、番組内の検査で「余命3年」を宣告されていました

 

以下は、クロちゃんの病気が判明してから、手術~術後にかけて密着した番組の動画です。

クロちゃんは、足の付け根からカテーテルを入れ、体内の血管を通り脳まで進め、眉間の裏にあるという脳動脈瘤の内部に「コイル」というものを詰めて破裂を防ぐ「カテーテル手術」を受けました。

手術は2時間に及んだといますが、無事終了し、術後の経過も順調だったそう

破裂という大事にいたる前に、番組で症状が早期発見されて本当によかったですね。

 

 

 

 スポンサーリンク

クロちゃんの手術費用はいくら?誰が負担する?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安田大サーカス クロちゃん(@kurochandesuwawa)がシェアした投稿

脳の疾患治療の第一線を行く北原国際病院で、カテーテル手術を受けたクロちゃん。

術前の検査から、入院、手術にいたるまでけっこうな費用がかかったと思いますが、手術費用の総額はどれくらいだったのでしょうか?

またその費用はいったい誰が負担のし支払ったのかも気になるところ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安田大サーカス クロちゃん(@kurochandesuwawa)がシェアした投稿

クロちゃんの受けた手術は「コイル塞栓術」というもので、その手術費用は一般的には約30万円程度と言われています

また費用には、手術代だけでなく、術前の検査代から、1月4日から13日までの9日間の入院代や差額ベット代、薬代などさまざまなものがかかります。

クロちゃんは芸能人なので、さすがに一般病棟の大部屋というわけにもいかないでしょうから、入院代だけでも15万~20万円以上はかかっているのではないでしょうか。

そのことから推定すると、今回の入院手術にあたりかかった費用は、50万円以上は軽くかかっていると思われます

「高額療養費制度」などを利用すれば、負担額がもっと少なくなるかもしれませんが、何十万円というお金がかかっていることには変わりません。

クロちゃん自身も芸能人としての収入がありますから、自分で支払ったのかもしれませんが、一部では番組でこの病気が判明し、同じ番組内でも密着取材として特番が組まれていますから、「番組が費用を負担したのでは?」という噂もあります

 

 

 

 スポンサーリンク

クロちゃんに腫瘍性ポリープの報道も!

 

この投稿をInstagramで見る

 

コーシー飲みながらウォーキングだしん! ラブフェス2019参加前の、長崎探索〜♪

安田大サーカス クロちゃん(@kurochandesuwawa)がシェアした投稿 –

2019年の1月早々に「脳動脈瘤」の手術を受け、無事に退院したクロちゃんでしたが、同じ年の4月7日に放送された「名医のTHE太鼓判!3時間SP」内で、またもや「病気が判明」するという事態になっていました

この番組の放送に先駆け、2019年3月11日に行われた内視鏡検査のロケで、「大腸に7つのポリープがあることが判明」したといいます。

この7つのポリープの内2つはガン化する恐れがあるという「腫瘍性ポリープ」

このことを知ったクロちゃんはまたもやショックを受け、番組内でも「死にたくない」とかなりの動揺を見せていたといいます。

クロちゃんはこの他にも、同番組内で「2型糖尿病」「慢性じん臓病(CKD)」「肝機能障害」「高トリグリセリド血病」「高尿酸血症」「メタボリックシンドローム」などとも診断されており、番組をみた視聴者からは「クロちゃん体大丈夫!?」と心配する声が相次いでいるといいます。

 

 

 

 スポンサーリンク

まとめ:クロちゃんの手術はいつの間にか行われていたが経過は良好!

番組の企画で、さまざまな病気が判明したクロちゃん。

番組にたまたまキャスティングされていたから発見にいたったものの、もしそうでなかったら・・・と考えると恐ろしいものがありますね。

関係者やファンには心配をかけないように、脳動脈瘤の手術は水面下で行われ、無事に完了したあとに公表となっていましたが、何はともあれ、無事に手術が成功して本当によかったですね。

脳動脈瘤については、しっかり治療を行ったので、その後の経過は良好のようですが、その他に見つかった大腸ポリープや、そのほかの検査結果の異常な数値なども気になります。

芸人としてのお仕事はさぞかし多忙かと思いますが、お体だけは大切に、今後も元気な姿を見られることを願っています。