モデル

MALIAが離婚しすぎ?歴代元旦那と理由を調査!結婚観がヤバい!?

MALIAが離婚しすぎ?歴代元旦那と理由を調査!結婚観がヤバい!?
MALIAが離婚しすぎ?歴代元旦那と理由を調査!結婚観がヤバい!?

モデルで4児の母としても知られるMALIAさん

実はこれまでに4回もの結婚・離婚を繰り返しています

あまりにも多い結婚・離婚に、世間からは「離婚しすぎ!」との声も。

なぜMARIAさんはそんなにも離婚することが多いのでしょうか?現在までに離婚してきた歴代の旦那さんとその理由、MALIAの驚くべき結婚観についてなど追跡調査してみました!

 

[originalsc]

 

 

 

 



MALIAは離婚しすぎ?歴代旦那と別れた理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

この記事を書いている2019年10月の時点で、モデルのMALIAさんは4度目の結婚・離婚を経験されています

あまりにも多いので、いったいどの人がいつ頃の何番目のMALIAの旦那さんだったか、わからなくなってしまうほど。

まずは、これまでにMALIAと結婚し、離婚をしてきた歴代の旦那さんについてご紹介したいと思います!

 

MALIAの元旦那1人目:田中隼磨

 

この投稿をInstagramで見る

 

とばゆり(@istk_20le)がシェアした投稿

MALIAさんが一番初めに結婚したのは、サッカー選手の「田中隼磨」さん。

2001年~2004年までの「3年間」2人は結婚されていました

田中隼磨さんは元日本代表選手で、MALIAさんが19歳の時に「知人の紹介で知り合った」のだそう。

結婚した当時はMALIAさんも、田中隼磨さんもお互いに10代だったというから驚き。

結婚するまでのスピードも早く、映画「タイタニック」を2人で見て感動し、その夜結ばれたといいます。

その時にできたのが、MALIAさんの長男で、いわゆる「できちゃった婚」だったわけですね。

 

1人目の旦那・田中隼磨との離婚理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

舞(mai)(@my6ym2my4)がシェアした投稿

MALIAさんと田中隼磨さんが離婚となった理由は、「金銭感覚のずれ」だったのだそう。

今でこそ年収3000万円という高給取りの田中隼磨さんですが、当時19歳だったころの田中隼磨さんのお給料はそこまでではなく、「かなりの堅実家だった」のだそう。

MALIAさんが田中隼磨さんとの離婚したことを振り返って話したコメントは、「トータル的に見てすごいいい人だった。」と語っています。

ところが、「ただ、その時の私は(プライベートブランドではなく)トロピカーナがのみたかった」と喧嘩してしまった理由について話していました。

お互いまだ若い時でもあり、幼い部分もあったのかもしれません。

 

maliaの歴代旦那や離婚理由まとめ!結婚観がヤバい?長男のカイリくん?

MALIAさんと田中隼磨さんの間にできた子供は「カイリくん」といい、父親の影響かサッカーを頑張っているとのことです。

 

 

MALIAの元旦那2人目:山本KID徳郁

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちゃんけい(@gunzifamily)がシェアした投稿

MALIAさんの2人目の旦那さんは、元ボクサーであった「山本KID徳郁」さん。

2004年~2009年までの結婚生活となったそうですが、後半の2年間はほぼ別居生活です

なので、実質3年ほどの結婚生活だったのではないでしょうか。

山本KID徳郁さんと出会ったのは、まだ1人目の旦那さんと離婚していない2003年のこと。

「雑誌の撮影」が縁だといいます。

1人目の旦那さんと離婚したのは、2004年でしたから、離婚されて法的に結婚できる6か月間が経ったあと、すぐに山本KID徳郁さんと結婚されたのですね!

 

2人目の旦那・山本KID徳郁との離婚理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

dfasdf(@bauzdzn)がシェアした投稿

山本KID徳郁さんとの離婚理由は、「山本KID徳郁さんの浮気と浪費癖」そして「はちゃめちゃな結婚生活」だったといわれています。

山本KID徳郁さんは、かなりの浪費家としても有名で、高い高級の新車をポンポン買ってくるといったエピソードの持ち主。

さらには、「夜遊びばかりして家に帰ってこないことも、日常茶飯事だった」のだそう。

また、山本KID徳郁さんはかなり女性にモテることでも知られていて、山本KID徳郁の浮気を疑ったMALIAが、「店で女性の腰に手をまわしている」ところに乗り込み、「飛び蹴りを食らわせた」という話もあるほど。

プロボクサーである旦那を飛び蹴りとは・・・恐るべしMALIAさんです(笑)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

萌希 Moeki(@moeki.20)がシェアした投稿

MALIAさんと山本KID徳郁さんの間には、はちゃめちゃな結婚生活だったとはいうものの、2人のお子さんが生まれました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

2005年に次男、その翌年の2006年には第3子の長女が誕生

子供たちが宝物というMALIAさんにとって、最高のプレゼントだったのではないでしょうか。

 

 

MALIAの元旦那3人目:佐藤優平

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOKYO VERDY BEHIND THE SCENES(@tokyo_verdy.and)がシェアした投稿

MALIAの3人目の旦那さんは、1番目の旦那さんと同じくプロサッカー選手で、「佐藤優平」さん。

2015年~2017年の間の結婚生活だったといいます

佐藤優平さんが天皇杯という日本一のさかーチームを決める大会に出場、その祝賀会でMALIAさんと出会ったといいます。

当時佐藤優平さんは25歳、MALIAさんは7歳上で、32歳となっていましたが、年の差を関係なく出会いからすぐに入籍となったようです。

スタッフも佐藤優平さんとMALIAさんが、エレベーターの中で熱い時間を過ごしているのを何度も見かけたというエピソードもあります。

当時佐藤優平さんは横浜F・マリノスに在籍、20015年に結婚した翌年から、アルビレックス新潟・モンテディオ山形に移籍となり、佐藤優平さんは山形に単身赴任する形となりました。

MALIAさんは、仕事の拠点を東京に置いているため、一緒についていくことができなかったといいます。

 

3番目の旦那・佐藤優平との離婚理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

@gpsc4_がシェアした投稿

とても安定した結婚生活だったようですが、夫婦で過ごす時間、家族で過ごす時間が減ってしまい、離婚する方向に向かってしまったようです。

また、金銭面でも会社経営をしているMALIAさんと、若手のサッカー選手のお給料ではかなり格差があったことも原因ではないか?と言われています。

MALIAさん自身としても、サッカー選手の妻として生活をサポートできないことに負い目を感じており、山形と東京の遠距離生活に限界を感じていたのもあり、離婚にいたったといいます。

 

 

MALIAの元旦那4人目・三渡洲舞人

 

この投稿をInstagramで見る

 

SATOSHI TAKAGI(@satoshitakagi)がシェアした投稿

2017年~2019年の間、MALIAさんと結婚していたのは、元Jリーガーでモデルでもある「サントス・マイト」さん。

これで4度目の結婚となりました。

それにしても、MALIAさんはサッカー選手がお好きなんでしょうか、4人中3人がサッカー選手という経緯を持っています。

サントス・マイトさんは膝のケガがきっかけとなりサッカー選手を引退、その後は持ち前のルックスを活かして、モデルとしてお仕事をされています。

サントス・マイトさんは、ブラジル人と日本人のハーフだそうで、MALIAさんより9歳も年下なのだとか。

2人の出会いは公表されていないですが、同じモデルという職業柄、お仕事を通じて出会ったのでは?ともいわれています

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

2017年に結婚後、MALIAさんにとって第4子となる三男を妊娠、その翌年の2018年に出産となりました。

「永遠の愛を誓う」とMALIAさん自身も言っていた4度目の結婚生活ですが、出産の翌年2019年に離婚となりました。

 

4番目の旦那・三渡洲舞人との離婚理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

女性自身(光文社)(@joseijisin)がシェアした投稿

4番目の旦那であるサントス・マイトさんは、MALIAと離婚したことについて以下のように語っていました。

「結婚生活の中で、少しづつ自分の未熟さ、覚悟の足らなさを痛感し、幾度となく話し合った結果このような結果に至りました。ひとえの自分の力不足の結果です。」

実際に2人の中に、離婚に至る決定的な何かがあったかのかどうかは公表されてはいませんが、結婚してみて生活を重ねる内に、

MALIAさんのほうが、サントス・マイトさんとの結婚生活に不満を募らせる形になったのかな?と思います。

 

 

 

 スポンサーリンク

MALIAの結婚観とは?なぜ4度も離婚するのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

一生の内に、4回も結婚をし、4回も離婚すると聞いただけで、一般の人からみたら驚きの一言以外にありませんが、なぜMALIAさんはそんなにも結婚離婚を繰り返すのでしょうか?

そこには、MALIAさんの「結婚観」が大きく関係していると言われています。

MALIAさんの結婚観について調べてみると・・・

  • 出会いから結婚までの期間が短い
  • 交際のゴールは「結婚」
  • 結婚へのハードルがかなり低い
  • 子供たちの前で夫婦喧嘩はしない、するくらいなら離婚を選択

といった様子がうかがえます。

歴代の旦那さんを振り返っても、確かにどの人とも出会ってから結婚までがかなり短いですよね。

「結婚すること」を一般の人よりも、もっとライトに前向きなものとして捉えているようです。

結婚して失敗しないように慎重に交際を重ねてから、吟味して・・・といった一般的な概念はないようです。

そういうスタンスで生きれるのも、ひとえにMALIAさん自身が、会社経営もしており「経済力があるから」というのも一理あるのではないでしょうか。

 

パキスタン人の父譲りの結婚観が原因?

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

MALIAさんの結婚観が、一般の日本人女性のものとはちょっとかけ離れたものである背景には、パキスタン人である父親の影響があるのではとも言われています。

実はMALIAさんの父親はイスラム教徒。

イスラム教では、一度に4人まで妻をとることができるのだとか。

MALIAさんの父親が日本人であるMALIAさんの母と結婚した際には、日本に住んでいたのもあり、4人の妻がいたわけでないですが、MALIAさんの母と離婚され、パキスタンへ現在は帰国しているとのこと。

そういった両親の様子をみているのもあり、結婚離婚へのハードルが低いというのも要因の1つではありそうです。

 

 

少女時代から恋愛にも自由奔放だったことが原因?

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

MALIAさんは14歳からモデルのお仕事をしており、デビュー当時は中学生だったといいます。

中学時代から男の子との交際も盛んだったというMALIAさん

その後高校へ進学するも、モデルのお仕事が忙しくなり高校を中退、そしてカナダへ短期留学をしています。

カナダでの生活は、かなり自由で、ハーフで肩身の狭い思いをしていたMALIAさんは、「はじめてのびのび過ごすことができた」といいます。

そのカナダでの留学時代にも、現地で交際していたカナダ人との間に子供ができたそうですが、残念ながら流産してしまったとのこと。

少女時代から恋愛にもオープンで、交際したり別れたりといったことに対して重みを感じることなく、自由奔放な恋愛をしてきたことが、現在のMALIAさんの結婚観にも影響しているとも言えます。

 

 

 

 スポンサーリンク

MALIAが離婚しすぎな件についてみんなの反応は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

何度も結婚・離婚を繰り返してきたMALIAさん。

一般的に1回の結婚・離婚でもかなりの消耗を感じるといわれているのに対し、MALIAさんからはそういった感じは全くなく、むしろとてもライトに楽しみながらしている雰囲気があります。

MALIAさんの度重なる結婚離婚に対し、みんなはどのように反応しているか、調べてみました。

みなさん思い思いのコメントで、不覚にもちょっと笑ってしまうものもありますね(笑)

「4回も離婚するなんてすごい」という意見や、「子供が4人いることに驚き」という人、「もはや当たり前のニュースすぎて、もう驚かない」という人までいます。

確かに、一般的な感覚とは少しかけ離れていますが、そういったことを気にせず自分らしく生きる姿に励まされ、共感を覚える人もたくさんいます。

 

 

 

 スポンサーリンク

MALIAのモテる理由は「フィーリングを大切にするから」

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

短い間に、なぜMALIAさんはそんなにも結婚や離婚を繰り返せるの、そして、なぜそんなにもモテるのか?ということに大きな疑問を沸いている人もいるのではないでしょうか?

MALIAさんがこれほどまでにモテるのには、もちろんモデルをできるほどの美しい容姿があるのも理由の1つですが、異性をひきつける魅力が他にもあるようです。

MALIAさんが以前、自身の恋愛観について語っていたものや、行動の様子をまとめると以下のようになります。

  • 初対面でも好きと感じた男性にはまっすぐ向きあう
  • 恋の駆け引きは全くしないでアプローチを仕掛けてる
  • 相手に合わせて背伸びせずに、ありのままの自分をさらけ出す
  • そして何よりも「フィーリング」が大事

MALIAさんは好きな男性ができたときは、躊躇せず、遠慮せず自分の感情をストレートに表現するといいます。

さすがハーフであり、海外留学もしていただけあって、恋愛観もオープンな感じですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

MALIAさんの中には、「失敗したらどうしよう」とか「傷ついたらどうしよう」という恐れや自信のなさは一切感じられません。

そういった姿勢はMALIAさん自身の生き方にも現れていて、だからこそ、4人の子供を産み育てながらモデルのお仕事、そして会社経営のお仕事ができるのだと思います。

 

さらにモテる理由を付け足すとしたら、「MALIAさんは相手の好きなところや長所をとにかく褒める」のだそう。

褒められてうれしくない男性はいませんから、そういった褒め上手な部分も男性からモテる要因なのかもしれません。

 

 

 

 スポンサーリンク

まとめ:MALIAが離婚しすぎなのは結婚離婚のハードルが低いから

4度もの結婚離婚を繰り返し、その間に4人の子供を出産してきたMALIAさん。

その事実だけを見たら、「MALIAって離婚しすぎ!」と思うかもしれませんが、1つ1つを追いかけてみると、MALIAさん自身の持つ「結婚感」や「生きる姿勢」に驚かされるばかり。

結婚や離婚というものを、重いものと考えず、失敗を恐れずにどんどん向き合う。

欲しいもの、一緒にいたいと思う人にはストレートにその気持ちを伝える。

MALIAさんにとっては「結婚する」ということや、「離婚するということ」は、人生の中でそこまで重大な事柄ではないのかもしれません。

結婚や離婚へのハードルがかなり低いということですね!

今回はMALIAさんの結婚離婚について焦点を当てましたが、MALIAさんの何事にも一生懸命に向き合う姿勢や、失敗することを恐れない姿には、とても勇気づけられるものがあります。

今後も4人の子供の育児やお仕事など、忙しい日々を送られるかと思いますが、MALIAさんらしい日々を送られることを応援しています!