加賀まりこの若い頃が人形みたいでかわいいと話題に!画像で当時を振り返る【時系列でわかりやすく】

加賀まりこの若い頃が人形みたいでかわいいと話題に!画像で当時を振り返る【時系列でわかりやすく】

加賀まりこさんの若い頃が可愛いと話題になっています。

若い頃の画像にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

今回は、

  • 加賀まりこさんの若い頃が可愛いという噂は本当なのか?
  • 加賀まりこさんの若い頃の画像にはどのようなものがあるのか?
  • 加賀まりこさんの現在の姿とはどのような感じなのか?

など、加賀まりこさんの若い頃や現在について画像とともにまとめさせていただきました。

ぜひ読み進めてみてください^^

 

スポンサーリンク


目次

加賀まりこの若い頃|時系列に画像で振り返る!

加賀まりこの若い頃|時系列に画像で振り返る!

  • 名前:加賀まりこ
  • 生年月日:1943年12月11日
  • 年齢:77歳

女優として活躍されている加賀まりこさん。

 

加賀まりこさんの若い頃が可愛いと話題になっています。

ではでは早速、若い頃の画像を時系列で見ていきましょう。

 

加賀まりこの若い頃①:学生時代は高級店『キャンティ』に通う

加賀まりこの若い頃①:学生時代は高級店『キャンティ』に通う

17歳頃の加賀まりこさん。

とても顔立ちが整っていて、お人形と呼ばれるのも頷けます。

 

学生時代の加賀まりこさんは、麻布の高級イタリアン「キャンティ」に学生服のままで通っていたとの情報がありました。

加賀まりこの若い頃①:学生時代は高級店『キャンティ』に通う

『キャンティ』は、芸能界や芸術界、メディア業界だけでなく、財政界など各世界の著名人が多く常連客にいる高級イタリアンです

 

加賀まりこさんは、「キャンティ」のオーナー夫人である川添梶子さんの自立した生き方に憧れを抱いていました

加賀まりこの若い頃①:学生時代は高級店『キャンティ』に通う

憧れの人が経営するイタリアンだからこそよく通っていたのかもしれませんね。

 

加賀まりこの若い頃②:ドラマ『東京タワーは知っている』でデビュー

加賀まりこの若い頃②:ドラマ『東京タワーは知っている』でデビュー

加賀まりこさんは、ドラマ『東京タワーは知っているで芸能界デビューを果たしています。

とても可愛らしいですね。

 

加賀まりこさんは、1960年の高校生の時に映画監督の篠田正浩さんと演出家・劇作家の寺山修司さんが通学中の加賀まりこさんを発見。

すぐにスカウトされています。

 

それほど顔立ちが整っていて、目に留まる存在だったんですね。

すぐにスカウトしたくなる気持ちもわかるくらいの可愛さです。

 

加賀まりこの若い頃③:和製ブリジット・バルドー

加賀まりこの若い頃③:和製ブリジット・バルドー

加賀まりこさんは、整った顔立ちから『和製ブリジット・バルドー』と呼ばれていました。

 

ブリジット・バルドーさんは、1956年から活躍している女優さんで、『フランスのマリリン・モンローと呼ばれるほどの方です。

加賀まりこの若い頃③:和製ブリジット・バルドー

顔が整っている以外にも、媚びない美人、裕福な家庭で育ったということなど、加賀まりこさんとの共通点が多くなっています。

 

2人とも絶賛されるのが頷けるほどの美貌ですね。

 

加賀まりこの若い頃④:川端康成のお気に入りだった!?

加賀まりこの若い頃④:川端康成のお気に入りだった!?

19652月には、映画『美しさと哀しみとに同性愛者という役で出演されていた加賀まりこさん。

 

原作者の川端康成さんは、撮影現場を訪れた際に、加賀まりこさんのリハーサルの演技を観て、加賀まりこさんの魅力に惹き込まれてしまったんです。

加賀まりこの若い頃④:川端康成のお気に入りだった!?

 

川端康成さんは、自身の作品の中の女性が目の前に現れたようで、

「私がまるで加賀まりこさんのために書いた様な、他の女優は考えられないような、主演のまりこがそこに現れた」

と語っていました。

 

他にも、

「演技より前のあるいは演技の源の、加賀さんの持って生まれた、著しい個性と素質が出ていた」

と、加賀まりこさんを大絶賛されているんです。

 

それから2人は一緒に朝食を食べる仲となりましたが、男女の関係はありませんでした。

 

しかし、2度目の朝食の際には、加賀まりこさんの穿いていたスカートが座った際に少しまくれていることに気付いた川端康成さんに、

「そのスカートをもうちょっと上げてごらん」

と言われ、少しだけ官能的な気持ちになった瞬間があったそうです。

 

そこから男女の関係にはならなかったものの、いい友人関係を築いていました。

 

 スポンサーリンク


加賀まりこの若い頃の姿にみんなはどう感じてる?  

加賀まりこの若い頃の姿にみんなはどう感じてる?  

若い頃もとてもお綺麗だった加賀まりこさん。

SNSでは、どのような意見があるのでしょうか?

 

みんなの意見を見ていきましょう。

 


とても絶賛されていますね。

今でも若い頃がここまで絶賛されるのは珍しい気がします。

 

しかし、加賀まりこさん自身は過去を振り返るのが嫌いだそうで、

『若い頃は可愛かったり、綺麗だったりが当たり前』

というかっこいい発言もされていました。

 

 スポンサーリンク


加賀まりこの若い頃と比較!現在の姿はどうなってる?

加賀まりこの若い頃と比較!現在の姿はどうなってる?

若い頃は可愛いやお人形のようだと絶賛されていた加賀まりこさん

現在の姿はどうなっているのでしょうか?

 

加賀まりこさんの現在についても見ていきましょう。

 

加賀まりこの現在①:80歳を目前に独立

加賀まりこの現在①:80歳を目前に独立

加賀まりこさんは、現在77となっています。

 

実は、20203月末には、長年所属をしていた芸能事務所『有限会社活動屋』を退社されているんです。

 

加賀まりこさんは、独立について、

「『やすらぎの刻~道』が終わって、そのタイミングで独立したんです。特別なことは何にも。あんまりね、若くもないしバリバリ仕事するわけでもないから。ひとりが、個人事務所がいいなって。理由はそれだけ。それ以外特にないのよ」

と語っていて、事務所を退社されたあとは、個人事務所を設立されています。

 

加賀まりこの現在②:5年間アプローチし59歳で事実婚

加賀まりこの現在②:5年間アプローチし59歳で事実婚

加賀まりこさんは、5年間同じ男性にアプローチを続けていました

 

その男性というのが、TBSの制作として働いていた6歳年下の弘誠さん

加賀まりこの現在②:5年間アプローチし59歳で事実婚

ディレクター、プロデューサーをされていた清弘誠さんは、渡る世間は鬼ばかり』『男女7人夏物語』を担当されていました。

 

加賀まりこさんと清弘誠さんの出会いのきっかけは麻雀です。

元々麻雀仲間だった2人。

 

加賀まりこさんが想いを寄せていたものの、清弘誠さんは振り向いてくれませんでした。

 

その理由は、清弘誠さんには前妻との間に自閉症の息子がいて、清弘誠さんが育てていましたが、自分が歳をとった際にどうやって生きていけばいいだろうかと頭を悩ませていたんです。

それから加賀まりこさんは、5年間アプローチを続け、息子を預ける学園が見つかった事で交際を開始されました。

 

18年間交際されている2人は、結婚はされておらず事実婚状態となっています。

 

加賀まりこの現在③:兄夫婦と二世帯で同居

加賀まりこの現在③:兄夫婦と二世帯で同居

清弘誠さんと事実婚状態にある加賀まりこさん。

 

現在は、幼い頃から暮らしていた神楽坂にある一戸建てを改装して、1階に兄夫婦、2階に加賀まりこさんと清弘誠さんが住んでいて、2世帯で同居をしています。

 

一緒に生活をするなんてとても仲がいいんですね。

 

2世帯で同居ということは家のつくりも2世帯住宅のようになっているのでしょうか?

家事なども分担されているのかもしれませんね。

 

 スポンサーリンク


まとめ

加賀まりこさんの若い頃や現在について画像とともにまとめさせていただきました。

 

加賀まりこさんの若い頃は、和製ブリジット・バルドーと言われるくらいに、顔立ちが整っている方でした。

SNSでもとても絶賛されています。

 

現在は77歳となっていて、6歳年下の清弘誠さんと18年交際されていて、事実婚状態となっています。

幼い頃から住んでいた家を改装し、兄夫婦と共に暮らしているんです。

お互いのやることを分担しつつ、楽しんで生活されているのかもしれませんね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。







スポンサーリンク






スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる