熱愛情報

ミカエルミシェル騎手は結婚して旦那あり?夫の顔画像や子供について調査

ミカエルミシェル騎手は結婚して旦那さんあり?夫の顔画像や子供について調査

美人ジョッキーとして人気をあげている、ミカエルミシェル騎手。

2020年にJRAの騎手になる試験を受けるために、日本に来日していました。

  • ミカエルミシェル騎手は結婚して旦那さんがいるの?
  • 旦那さんの顔画像や子供は?

など、ミカエルミシェル騎手の結婚相手に関する情報をまとめます。

 



ミカエルミシェル騎手は結婚して旦那さんあり?子供はいるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿

可愛すぎるジョッキーとして人気がうなぎのぼりの、ミカエルミシェル騎手。

2019年に日本に来日し、地方競馬などでジョッキーとして活躍していました。

ミカエルミシェル騎手が日本に来日した目的は、2020年にJRAで行われる騎手の試験を受けるため。

日本の競馬の世界でプロになりたいという夢を叶えるために行動し続ける、珍しい女性ジョッキーです。

  • 名前:ミカエル・ミシェル
  • 生年月日:1995年7月15日
  • 年齢:24歳(2020年1月現在)
  • 出身地:フランス・イエール
  • 身長:158cm
  • 体重:48kg

 

そのミカエルミシェル騎手は、見た目がとても可愛らしく、「彼氏がいるの?」「結婚しているの?」といった声もあがるように。

 

ミカエルミシェル騎手が結婚しているかどうか見てみると・・・左手の薬指に指輪をはめている画像がありました。

ミカエルミシェル騎手は結婚して旦那さんあり?子供はいるの?2 ミカエルミシェル騎手は結婚して旦那さんあり?子供はいるの?3 ミカエルミシェル騎手は結婚して旦那さんあり?子供はいるの?4

ただ、この指輪が「結婚している」ことを意味しているのか、「彼氏がいる」ということなのか、本当の意味は不明です。

 

公には結婚しているといった情報もないため、まだ独身である可能性が高そうです。

また、結婚前で今はプロ騎士になるために来日したりと、活動に集中していることから、お子さんがいないと思われます。

 

 スポンサーリンク


ミカエルミシェル騎手には結婚を約束した彼氏がいる?顔画像をチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿

ミカエルミシェル騎手からは、結婚している情報が出ていませんでしたが、いつもミカエルミシェル騎手が左手につけている指輪が気になります。

 

ファッションでつける人もいますが、いつも同じ指輪をつけているとなると、恋人から贈られた大事なリングなのかもしれません。

ミカエルミシェル騎手のインスタグラムを見ると、よく出てくる男性がいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿

とても仲がよさそうに肩を寄せ合って映っているので、はたからみたら恋人のように見えるのではないでしょうか。

ミカエルミシェル騎手自身のコメントは「ベストチーム」と書いてあるのですが、競馬関連でベストなチームメンバーという意味なのか、人生においてベストチームな関係なのか、あいまいです。

 

2020年2月1日に「ニュースキャスター」という番組に出演した際には・・・

「婚約者がいる」

という発言もしています。

 

その後、なんとこのインスタグラムに映っていた男性が、ミカエルミシェル騎手の婚約者であったことが判明!

名前は「フレデリックスパニュ」さんというそうです。

フレデリックスパニュさんもジョッキーをしていたそうで、年齢は46歳。(2020年4月現在)

ミカエルミシェル騎手は24歳なので、22歳差のカップルです!

 

フランスでプロの騎士として活躍したあと、2016年に引退。

25年間の騎士生活から足を洗ったあとは、リポーターとして活躍したりしているのだそう。

25年の騎手生活で養った技術や精神などを、ミカエルミシェル騎手に教え、師匠としても欠かせない存在のようです。

 

まだ挙式はしておらず、結婚前の状態のミカエルミシェル騎手とフレデリックスパニュさん。

2020年に行われる「JRA通年騎手免許試験」は、「」という予定なので、試験が終わってから本格的に結婚へ進む予定でいるのかもしれませんね。

 

 スポンサーリンク


ミカエルミシェル騎手が新型コロナの影響で一旦帰国へ

ミカエルミシェル騎手が新型コロナの影響で一旦帰国へ

ミカエルミシェル騎手は、2020年4月9日、新型コロナの感染の危険から、一旦フランスへ帰国することに。

 今年1月から南関東競馬で短期免許を受けて騎乗していた女性フランス人ジョッキー、ミカエル・ミシェル騎手(24)が4月9日、成田空港発の航空機で母国・フランスへ帰国した。

引用:スポーツ報知

 

ミカエルミシェル騎手は、新型コロナの感染拡大が広がる中も、大好きな日本にギリギリまでいたいと、帰国時期をもう少し後に考えていたそう。

ところが、想像以上に感染拡大が広がり、4月8日「緊急事態宣言」が出されたことにより、涙をのんで帰国を決意したようです。

新型コロナウイルスの影響もあり、当初の予定を早めての帰国となったミシェル。

成田空港では「帰りたくないよ…」と目に涙を浮かべながら「大好きな日本に必ず帰ってきます」と報道陣に手を振って、出国ゲートをくぐった。

引用:スポーツ報知

ミカエルミシェル騎手がまた再来日できる日は未定となっているそう。

ですが、ミカエルミシェル騎手自体は、秋に行われる試験をまだ受けるつもりでいる、と報じられていました。

 

万が一新型コロナの影響で試験の開催時期が遅れたり、中止になった場合は、ミカエルミシェル騎手の結婚も先延ばしになってしまう可能性もありそうですね。

何はともあれ、感染が収束し、ミカエルミシェル騎手の夢を叶える活動が、また思いっきりできるような環境になれるといいですね。

 

 スポンサーリンク


まとめ:ミカエルミシェル騎手は結婚して旦那さんあり?顔画像や子供について調査

フランスからやってきた美人ジョッキーのミカエルミシェル騎手。

2019年に来日してから、素晴らしい成績を積み重ね、プロ騎手になるための階段を1段1段のぼっている最中の帰国となってしまいました。

ですが、ミカエルミシェル騎手の傍らには、どんな状況でもミカエルミシェル騎手を支え続ける婚約者の存在があります。

さまざまなことを乗り越え、ミカエルミシェル騎手と婚約者フレデリックスパニュさんが、心おきなくゴールインできる日が来ることを応援しています。