MENU

美智子様の若い頃【画像】才色兼備で学園のスターだった?昔の姿を振り返る

美智子様の若い頃は才色兼備で学園のスターだった!?画像で当時を振り返る!

2019年に200年ぶりの退位をされた、美智子様。
若い頃は、かなり美人だったとの話があります。

学生時代は、才色兼備で学園のスターだったという噂も。
昔の美智子様はどんな女性だったのか、気になるところです。

美智子様昔の様子を、画像とエピソードでお伝えしていきます。
ぜひ読み進めてみてください^^

スポンサーリンク


目次

美智子様の若い頃|令嬢として誕生〜皇室入りまで【画像】

美智子様の若い頃|令嬢として誕生〜皇室入りまで【画像】

美智子様は、令嬢として誕生しました。

学生時代は、成績トップ
首席で大学を卒業し、大学卒業後に皇太子明仁親王と出会い結婚という足取りを取られています。

令嬢として生まれ、皇室入りされるまでの美智子様の若い頃を追いかけてみると、「本当に美しい方だったんだなぁ」と、しみじみ感じるものがありました。

まるっとさん

若い頃の昭和天皇が一目惚れするのも納得です!

美智子様の若い頃①:日清製粉グループ会長の長女として誕生

美智子様の若い頃①:日清製粉グループ会長の長女として誕生

美智子様は、東京府東京市本郷区(現在の東京都文京区東部)で誕生。
日清製粉グループ会長・正田英二郎氏の長女として生まれてこられました。

父親の正田英三郎さんは、日清製粉・創業者の三男にあたる人物。

父親の正田英三郎さんが三男にも関わらず、日清製粉の社長となったのには、理由がありました。
それは3人兄弟の長兄の早すぎる他界。

後継者を選ぶ際に通常は次点の次男さんが継ぐと考えられますが、次兄は学者となったため、三男であった美智子様の父親・正田英三郎さんが社長となったそうです。

美智子様の母親は、富美子さんという女性。
母・富美子さんは佐賀県出身で、父親からイギリス流の教養を身に着けるよう教育されたといいます。

美智子様の礼儀作法が丁寧に見えるのは、母親の富美子さんの教えの影響も大きいのかもしれませんね。

美智子さまって日清製粉の社長令嬢だったらしいけど、民間から皇室に嫁いだんだから心労は半端なかったろうな。マスコミのバッシングや皇室内での嫌がらせとか想像してしまう。

あくまで想像ですが。 pic.twitter.com/yHpRjyYLH0

— くぅちゃん🇯🇵🥃🍝🐻 (@rilakkuma99999) November 7, 2021

幼少期の美智子様は、雙葉幼稚園(ふたばようちえん)に通っていました。

美智子様の通っていた雙葉小学校附属幼稚園の現在の建物
出典:ウィキぺディア
  • 幼稚園名:雙葉小学校附属幼稚園
  • 住所:東京都千代田区六番町11-1
まるっとさん

同じ幼稚園の出身者には女優の桃井かおりさんがいます!

幼少期の美智子様は、とても活発な女の子だったことも知られています。
複数の習い事をしていたり、スポーツ面でもかなり活躍されていたそうです。

美智子様が幼少時代に習っていたものには、以下のようなものがあります。

  • ピアノ
  • 書道
  • 料理

習い事だけ見ても、『お嬢様』という印象ですね。

雙葉幼稚園を卒業後は、そのまま雙葉小学校に入学。
同じ小学校の出身者は、芸人のいとうあさこさん、元アナウンサーの高橋真麻さんなどがいらっしゃいます。

雙葉幼稚園は、歴史ある幼稚園なのですね。

美智子様の若い頃②:学生時代の成績はトップクラス

美智子様の若い頃②:学生時代の成績はトップクラス

美智子様は小学校を卒業後、聖心女子学院中等科へ入学。

学校名:聖心女子学院中等科

住所:東京都港区白金4-11-1

この学校は、高校も附属のため中学校卒業後はそのままエスカレーター式で進学しました。

当時、なんと勉強面での成績はトップクラス。
習い事も多くやっていたことから、まさに才色兼備ですよね。

ちなみに、学生時代の愛称は『ミッチ』『ミチ』。
美智子様の愛称には、『テンプルちゃん』というものもあったといいます。

これは、アメリカで活躍した子役のシャーリー・テンプルさんが関係しているのだそう。

拾い画像でもうしわけないけど、むかしわたし、髪の毛まじでこんなかんじで、母によく「テンプルちゃん」と呼ばれていました。これはかのシャーリー・テンプル。 pic.twitter.com/vKZhC2DI7d

— 旧姓ピロリ菌 @masakotoda (@masako_toda) February 14, 2021

この子役が天然パーマであるため、当時天然パーマの子のことを『テンプルちゃん』という時代がありました。

美智子様も天然パーマの時代があったので、名前の『ミチ』『ミッチ』の他に『テンプルちゃん』と呼ばれていたそうです。
親しみが持てて、可愛らしい愛称ですね。

美智子様の若い頃③:文学部外国語外国文学科を首席で卒業

高校卒業後は、聖心女子大学に進学した美智子様。

学校名:聖心女子大学

住所:東京都渋谷区広尾4-3-1

偏差値:50

当時、英文学を専攻していた美智子様。
大学時代は、合唱部と英語劇クラブに所属。

テニス部にも在籍していたこともあったといいます。

美智子様の若い頃③:文学部外国語外国文学科を首席で卒業

育ちが良いと言っても、真面目すぎるタイプではなく親しみやすい学生だったそうです。

ちなみに、大学時代はなんと首席で卒業し、20歳のときに応募した感想文は2位に入選していました。

当時、美智子様は大学院に進学することを希望していたそうです。

しかし、美智子さまの両親が早い段階で家庭に入ることを希望。
そのため、大学院に進学することを諦め家庭に入ることを選択されたとのことでした。

美智子様の若い頃④:大学卒業後に明仁親王と出会い結婚

美智子様の若い頃④:大学卒業後に明仁親王と出会い結婚1

大学卒業後、明仁親王とすぐに出会った美智子様。
明仁親王とは、軽井沢でのテニスコートで出会いました。

当時、美智子様が22歳のときに軽井沢で行われた『ABCDテニストーナメント』。

このとき、この大会より前に明仁親王は美智子様のことが気になっていたそうです。
そのため、美智子様に大会に参加してもらうよう友人に声を掛けていました。

決勝で戦うこととなった美智子様ペアと明仁親王ペア。

当時、美智子様はなんと関東学生ランキングで4位の腕前。
明仁親王と戦うことになっても、一切手を抜くことなく戦い圧勝となりました。

このことがきっかけとなり、交際へ発展。

1年3か月の交際期間を経て、1960年に結婚することとなりました。

美智子様の若い頃④:大学卒業後に明仁親王と出会い結婚12

当時、お見合い結婚が当たり前だった時代。

美智子様のように学生同士の結婚というのは珍しく、美智子様のようなケースは異例だったようです。

 スポンサーリンク


美智子様の若い頃の姿にみんなはどう感じてる?

美智子様の若い頃の姿にみんなはどう感じてる?

美智子様の若い頃について、SNSの意見を集めてみました。

美智子さまって若い頃超綺麗だよね~。

— Sunny (@hina_520) December 25, 2010

美智子さまの若い頃綺麗だな(゜∇゜)

— サク (@sakulow) October 20, 2010

美智子様、若い頃から今もずっと品があってお美しいな……

— ぺぺぺちゃん (@AmousPepepe) November 2, 2021

やはり綺麗という意見が多かったです。

お若い頃の画像を見ても、確かに「綺麗だなぁ」という印象が強いですが、同じように思っている方がやはり多いということなのでしょうね。

 スポンサーリンク


美智子様の若い頃を現在と比較!今の姿はどうなってる?

美智子様の若い頃を現在と比較!今の姿はどうなってる?

美智子様の若い頃の画像を見ると、とても綺麗な女性だったことが伝わってきますが、現在の美智子さまの姿は、どうなっているのでしょうか。

画像付きでご紹介したいと思います。

美智子様の現在①:年齢を重ねてから眉毛の位置が上がってきた?

美智子様の現在①:年齢を重ねてから眉毛の位置が上がってきた?1

美智子様の現在のお姿について、ネット上の声を見てみていると眉毛に違和感を感じた人が多いようでした。

昨今の写真を見ると、確かにそのようにも見えます。

昔はあまり気になりませんでしたが、若い頃の眉毛の位置はどうだったのでしょうか。

昔の画像をもう一度振り返ってみたいと思います。

美智子様の現在①:年齢を重ねてから眉毛の位置が上がってきた?2

明仁親王と知り合ったばかりの時の写真を見ると、特に眉毛については違和感はないですね。

美智子様の現在①:年齢を重ねてから眉毛の位置が上がってきた?3

こちらについても、特に違和感はないように感じます。

眉毛について調査すると、眉毛が上がってきたのは2002年ごろ。
美智子様68歳の時ぐらいでした。

美智子様の現在①:年齢を重ねてから眉毛の位置が上がってきた?3

2019年、80代の美智子様の画像を見ると、眉毛はもう少しで繋がりそうに見えます。

実は、当時秋篠宮さまを出産された頃から、顔が変わったと言われていた美智子様。
眉毛の位置が変わると、表情が明るくなることから当時意識していたようです。

しかし、その後不自然なほどに眉毛は上に。

内部の関係者によると、美智子様の美しさに嫉妬したため、関係者があえて負のアドバイスをしたという情報も。

顔つきが暗いと国民が心配します

明るくするため、眉毛を上のほうにおつくり下さい

というアドバイスのもと、参考にメイクをしたとも言われています。
もしこれが事実なら、美智子様がちょっと可哀想な気もしますね。

美智子様の現在②:2019年には200年ぶりとなる退位

美智子様の現在②:2019年には200年ぶりとなる退位

2019年4月30日、約200年ぶりの退位となった美智子様。
約30年余りの務めが、終了となりました。

その後は、新しい天皇皇后両陛下を信頼して、新しい時代を見守る立場に。

体調が思わしくない時もあるものの、ご夫婦の時間を大切に過ごしているようです。

特に、コンサートや展覧会。
時にはご夫婦が出会った軽井沢にて、静養されていた時もありました。

美智子様の現在③:86歳で乳がんの手術をしていた

美智子様の現在③:86歳で乳がんの手術をしていた

2019年8月9日、美智子様に乳がんが見つかったとの報道がありました。

10年以上前から、定期健診を受けていた美智子様。
年に1回か2回ほど、東大病院にてマンモグラフィー検査を受けていました。

乳がんの検診で一般的なのは、マンモグラフィー検査と超音波検査となっています。

美智子様の乳がんの発見は、比較的早期の段階。
定期的な健診を受けていたからこそ、早期発見できたようですね。

乳がんが発覚し、改めて検査をしたところ左胸乳腺に腫瘤があることが発覚。
その後、あらためて病院でMRI検査を行い、悪性が疑われる所見があったと言われています。

そして、『針生検』による検査を行なったところ、早期の乳がんであることが判明。
早期ということから、乳がんのステージはII期と言われています。

ちなみに、早期の発見の場合の生存率は以下のように言われています。

  • ステージ0期:100%
  • ステージI期:96%

年齢的に心配な面もあるものの、高齢になってから発見された場合、ホルモン剤で治療を行うケースが多いとのこと。

そのため、美智子様は女性ホルモンを作らせないような薬を飲んでいる可能性が高いと言われています。

 スポンサーリンク


まとめ

美智子様の若い頃の画像についてまとめました。

美智子様は、いわゆる『お嬢様』として育ち、テニスがきっかけで結婚することに。

その後、200年ぶりに退位となり、現在はご夫婦の時間を大切に過ごされていることもわかりました。

がんが発覚するものの、早い段階で発見することが出来た美智子様。

お体を大切に、いつまでも美しく元気な美智子様でいて欲しいと思います。







スポンサーリンク






スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次