MENU

【パイレーツ・オブ・カリビアン】おすすめの見る順番は『公開順』!今すぐ無料で見れる視聴先も紹介

映画【パイレーツ・オブ・カリビアン】おすすめの見る順番は公開順!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見る順番は、公開された順が1番おすすめです!

スポンサーリンク


目次

【パイレーツ・オブ・カリビアン】おすすめの見る順番は『公開順』

パイレーツ・オブ・カリビアンは『公開された順に見る』のが1番楽しめます

まるっとさん

公開された順は、以下の通り!

  1. パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊達(2003年)
  2. パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年)
  3. パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年)
  4. パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(2011年)
  5. パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(2017年)
 スポンサーリンク


【パイレーツ・オブ・カリビアン】公開順に見ると面白い理由

パイレーツ・オブ・カリビアンを『公開順』に見ると良い理由は、以下の通りです。

  • ストーリーが時系列になっている。
  • 前回の話の続きから次のストーリーが始まる設定。

なので、公開された順に見ていく方が、『登場人物同士の関係性、物語の背景をより理解できる』ため、面白さが増すということです^^

まるっとさん

分かりやすい・・・!

ちなみに、当初は第1作目〜第3作目までの三部作の予定でした。
第4作目が作られたのは、ジョニーデップが「再びジャック・スパロウを演じたい」と言ったからなのだそう。

まるっとさん

ファンの皆さんも、そろそろジャック・スパロウに会いたかったはず・・・!

 スポンサーリンク


【パイレーツ・オブ・カリビアン】続編・6作目はある?

これまで5作品が公開されている、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ。
第6作目、続編となる作品も企画が進行中のようです。

第6作目の監督を務めるのは、5作目を手がけた『ヨアヒム・ローニング監督』。

脚本は、第1作目から第4作目までを担当した『テッド・エリオット』と、新たに戦力として加わった『クレイグ・マジン』が担当することとなっています。

2020年6月に発表された情報によると、主演は『マーゴット・ロビー』。

マーゴット・ロビーは、オーストラリアの女優さんで、アメリカのテレビドラマ『PAM AM/パンナム』のローラ・キャメロン役、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のナオミ・ラパグリア役を演じたことで知られています。

まるっとさん

新作が楽しみ!

 スポンサーリンク


【パイレーツ・オブ・カリビアン】今すぐ見れるサブスクはここ!

パイレーツ・オブ・カリビアンを今すぐ楽しみたいなら、シリーズ全作品が一気見できる、ディズニープラスがおすすめです。

ディズニープラスは、月額990円かかりますが、一度登録すればディズニー関連の作品が見放題。
その場ですぐに見始めることができる手軽さも魅力です。

ディズニー以外の作品もたくさん見たい方は、AmazonプライムビデオU-NEXTもおすすめ。

Amazonプライムビデオでは、各作品毎に199円〜のレンタル料が発生しますが、好きな時に好きな場所で見始めることができる手軽さは、ディズニープラスと同じです。

 スポンサーリンク

【パイレーツ・オブ・カリビアン】簡単なあらすじ&レビューを見る順に紹介!

パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ・各作品の『簡単あらすじ』と『見どころ』を、おすすめの見る順番でご紹介します。

まるっとさん

見る前に知っておくと、より楽しめるよ!

STEP
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊達
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊達
出典元:Amazonプライムビデオ

17世紀、カリブ海の港町ポートロイヤル。美しい総督の娘エリザベスはかつて海上で助けた少年ウィルが身につけていた黄金のメダルを手に入れ、今も密かに保管していた。

そんなある日、突然ブラックパール号に乗ったキャプテン・バルボッサ率いる冷酷な海賊たちが町に現われ、エリザベスがさらわれてしまう。海賊の目的は、彼女がその時身につけていたメダルだった。

一方、逞しい若者へと成長したウィルは、幽閉されていた一匹狼の海賊ジャック・スパロウと手を組み、エリザベスの救出に向かう。

引用元:Google
スクロールできます
公開年2003年
上映時間143分
興行収入68億円

\Amazonプライムビデオで今すぐ/

STEP
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
出典元:Amazonプライムビデオ

前作で、不死の海賊バルボッサからブラックパール号を奪い返した孤高の海賊=ジャック・スパロウ。自由な大海原に船出したはずの彼の前に、逃れられない宿命が立ちはだかる。

それは、今から13年前のこと―
ジャックはブラックパール号の船長となるため、自らの魂と引きかえに、船乗りたちが最も恐れる[深海の悪霊]デイヴィ・ジョーンズと[血の契約]を交わした。そして今、その“契約期間”は終わり、ジャックの魂を取り立てるため、巨大な闇の力が海底をうごめいていたのだ。“悪魔の裏もかくことのできる男”といわれたジャック・スパロウだが、今度こそ彼の命運は尽きようとしていた。

その頃、海賊の血をひく青年ウィルと、その恋人で総督の令嬢エリザベスにも危機が訪れていた。待ちに待った結婚式の当日、二人はかつてジャックの逃亡を助けた罪で逮捕されたのだ。釈放の条件は、ジャックが持つ[北を指さない羅針盤]を手に入れること・・・。

引用元:Amazonプライムビデオ
スクロールできます
公開年2006年
上映時間150分
興行収入100.2億円

\Amazonプライムビデオで今すぐ/

STEP
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
出典元:Amazonプライムビデオ

七つの海を駆けめぐった海賊の時代が終ろうとしていた。世界制覇をもくろむ東インド会社のベケット卿は、“深海の悪霊”ディヴィ・ジョーンズを操り、海賊たちを次々と葬っていく。

彼らの生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を招集し、世界中の海賊たちを蜂起させ決戦を挑むのみ。だが、その鍵を握る9人目の人物こそ、溺死した船乗りが沈む永遠の地獄“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー(海の墓場)”に囚われているキャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった…。

総督の令嬢エリザベス(キーラ・ナイトレイ)と海賊の血を引くウィル(オーランド・ブルーム)は、甦った不死身の海賊キャプテン・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)と共に、ジャック奪還の手掛りを握る中国海賊の長サオ・フェン(チョウ・ユンファ)のもとへと旅立つ。

彼らの運命が再び交差するとき、海賊の史上最初にして最後の決戦の火蓋が切られる―。

引用元:Amazonプライムビデオ
スクロールできます
公開年2007年
上映時間169分
興行収入109億円

\Amazonプライムビデオで今すぐ/

STEP
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
出典元:Amazonプライムビデオ

『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が、新たなる使命を背負ったキャプテン・ジャック・スパロウの壮大な冒険を描く、大ヒットシリーズ第4弾!

孤高の海賊ジャック(ジョニー・デップ)の前に、過去にジャックが愛した女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)が突然現れる。彼女が敵なのか、味方なのかも分からないまま、ジャックはアンジェリカと共に、永遠の命をもたらすという伝説の<生命の泉>を探す旅に出る。

その頃、史上最恐の海賊“黒ひげ”や、今や英国王に忠誠を誓い、海軍に寝返った元海賊バルボッサも、この禁断の宝を求めて動き出していた。彼らの行く手を阻むのは、<生命の泉>の鍵を握る美しくも恐ろしい人魚たち。それぞれの野望と裏切りが渦巻く中で、<生命の泉>に辿り着くのは一体誰なのか…?

引用元:Amazonプライムビデオ
スクロールできます
公開年2011年
上映時間141分
興行収入88.7億円

\Amazonプライムビデオで今すぐ/

STEP
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
出典元:Amazonプライムビデオ

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、海の死神サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンが始まった。

ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ一つ。<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。

かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサ達の運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か? そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方は?全ての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける!

引用元:Amazonプライムビデオ
スクロールできます
公開年2017年
上映時間129分
興行収入67.1億円

\Amazonプライムビデオで今すぐ/

まとめ

パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズは、映画が『公開された順』で見ると、ストーリーや人物の相関関係が理解しやすいので、1番楽しめます

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見る順番
  1. パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊達(2003年)
  2. パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年)
  3. パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年)
  4. パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(2011年)
  5. パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(2017年)

ドキドキハラハラのスリルもありながら、ちょっとクスッと笑ってしまう部分もあったりして、とても面白い作品です。

まるっとさん

パイレーツ・オブ・カリビアンの世界に、どっぷり浸ってみてね!

▶︎パイレーツ・オブ・カリビアンの登場人物を総まとめ!

あわせて読みたい
【パイレーツ・オブ・カリビアン】登場人物・キャスト・声優まとめ【シリーズ作品毎に紹介】 第1作目の映画公開から20年以上経っても、人気を集め続ける『パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ』。全部で5つの作品があり、登場人物も入れ替わり立ち替わりしなが...




スポンサーリンク



スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次