政治家

米山隆一(前新潟県知事)の現在は?経歴が多才!室井佑月と結婚前のハッピーメール騒動とは

米山隆一(前新潟県知事)の現在は?経歴が多彩!室井佑月と結婚前のハッピーメール騒動とは

前新潟県知事の米山隆一さんが、タレントの室井佑月さんと結婚することを発表。

過去には援助交際など女性問題で騒がれた米山隆一さんですが、現在はいったい何をしているのでしょうか。

 



【画像】米山隆一(前新潟県知事)の現在は?室井佑月と結婚!

前新潟県知事の米山隆一さんが、タレントの室井佑月さんと、近く結婚することを発表しました。

「室井さんとはツイッターなどで意見交換をする仲で、脱原発など政治信条も近かった。

2016年10月の新潟知事選で、米山氏が脱原発政策を掲げて当選した際、室井氏はスポーツ紙のコラムで『正義は勝つ!』と書くなど大喜びしていました。

今年初め頃から急速に仲を深め、交際に発展したと聞いています」(米山氏の知人)

引用:文春オンライン

 

室井佑月さんとは、2020年の初め頃から、「急速に仲が深くなかった」ようですね。

 

米山隆一さんといえば、10ヶ月ほど前の2019年8月頃、「女性問題」により議員を辞職。

突然の辞職から、室井佑月さんとの結婚を発表する現在までの間、どのように過ごしていたのでしょうか。

 

2019年3月6日の朝日新聞の取材では以下のように書かれていました。

米山隆一前新潟県知事(51)が女性問題を巡って辞職してから10カ月になる。

一時は止まっていたツイッターも再開し、1月にはバラエティー番組にも出演した。

引用:朝日新聞

 

現在の米山隆一さんは、Twitterの更新を再開し、また発言を活発にしているようです。

さらには、バラエティ番組などにTV出演することもあったとか。

一時期は姿を見せなくなっていましたが、現在はどんどん表舞台に出ていこうと考えている様子を感じます。

 

米山隆一さんがTwitterの更新を再開し始めたのは、今から半年前2019年12月頃からのようです。

議員を8月に辞職したあとは、「ほぼ家にこもって過ごしていた」と語る一面もありました。

――突然の辞職から10カ月。どのように過ごしてきたか。

 東京で弁護士の仕事をしながら月に1、2度、新潟に戻り、支援者におわびのあいさつをして回っていたが、それ以外は閉じこもって悶々(もんもん)と過ごしてきた。

引用:朝日新聞

 

まとめると、議員辞職から現在までの米山隆一議員は・・・

  1. 議員辞職後は、東京で弁護士の仕事。
  2. 月に1〜2度新潟へ戻り、支援者へお詫びの挨拶に回る。
  3. 家に閉じこもって悶々と過ごす時間が多かった。
  4. 2019年12月頃よりTwitterの更新を再開。
  5. 2020年1月にはバラエティ番組に出演。
  6. 2020年に入り室井佑月さんとの仲が急速に深まる。
  7. 2020年3月頃朝日新聞の取材を受けるなど露出も増える。
  8. 2020年5月、室井佑月さんとの結婚を発表。

と、このように過ごしているようです。

 

米山隆一(前新潟県知事)と室井佑月の出会いや馴れ初めは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

室井佑月(@shijingyouyue7)がシェアした投稿

室井佑月さんとの仲が急速に深まってから、わずか数ヶ月で結婚を決めた、米山隆一さん。

自身の活動を自粛するような生活の中で、どのようにして室井佑月さんと出会い、どのように仲を深めていったのか、そのきっかけも気になります。

 

もう一度、先ほどの情報をみてみると・・・

「室井さんとはツイッターなどで意見交換をする仲で、脱原発など政治信条も近かった。

と、あります。

米山隆一さんは、議員時代から活発にSNSを活用していたので、その中で室井佑月さんとは、「意見交換」などをする仲ではあったようです。

 

ニュースによると、室井佑月さんと米山隆一議員が初めて顔を合わせたのは、「2019年の年末頃」だそう。

知人の紹介を通して、出会ったとありました。

その後、室井佑月さんを気に入った米山隆一議員が、室井佑月さんに猛アプローチ

それに室井佑月さんも応える形になったといいます。

 

今回は米山隆一さんの方から猛アプローチしたようですが、室井佑月さんも以前から米山隆一さんに対し、かなり好印象を持っていたようです。

2016年10月のに新潟知事選で米山隆一さんが「脱原発政策」を掲げて当選した際、室井佑月さんはスポーツ紙のコラムで「正義は勝つ!」と書き、大喜びしていたといいます。

米山隆一(前新潟県知事)と室井佑月の出会いや馴れ初めは?

元々、「信条が似ている」という話もあったように、出会う前から意気投合していたようですね。

 

 スポンサーリンク


米山隆一(前新潟県知事)の経歴は?医師・弁護士・政治家と多彩

米山隆一(前新潟県知事)の経歴は?医師・弁護士・政治家と多彩

室井佑月さんを射止めた米山隆一さんですが、その経歴はかなり多彩。

よく知られている「医師・弁護士・政治家」と肩書きをみただけでもその才能がわかります。

  • 名前:米山隆一(よねやまりゅういち)
  • 生年月日:1967年9月6日
  • 前職:新潟県知事

 

米山隆一さんは1992年5月に医師免許を取得し、医師としてのキャリアをスタートさせました。

それから5年後の1997年10月には「司法試験に合格」、弁護士として登録を済まします。

 

弁護士として働く中で、社会情勢に思うことがたくさんあったのでしょうね。

その後、山本隆一さんは政治家としての仕事に強い興味関心を持つようになりました。

2005年には衆議院選挙に自民党から出馬しましたが、田中真紀子さんに破れてしまったといいます。

米山隆一(前新潟県知事)の経歴は?医師・弁護士・政治家と多彩

その後、2016年に新潟県知事に立候補し、晴れて議員としての仕事をスタートさせます。

 

米山隆一(前新潟県知事)の出身大学や高校など学歴も調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

しんかい。《新潟の研究生》(@essk_ngt_321_216)がシェアした投稿

米山隆一さんの経歴をみても分かる通り、おそらくかなり頭の良い方なのではないでしょうか。

たった1つ医師を目指すだけでも大変なのに、難関と言われる司法試験にまで一発合格しています。

そんな米山隆一さんの出身大学や高校はどこなのでしょうか。

 

まず、米山隆一さんの出身大学は「東京大学の医学部」となっています。

数ある医学部の中でも、東京大学の医学部は、「際立った学力のあるものしか入れない」と言われているため、その能力の高さがわかります。

 

そして、米山隆一さんの出身高校は、兵庫県にある「灘高校」。

ここも偏差値78くらいの進学校で、かなり学力が高かったことが分かります。

「灘高校に入学した生徒の半数は東京大学に入学する」と言われているくらいですから、高校を選ぶ時点からすでに、「東京大学に入る」と決めていたのかもしれませんね。

 

 スポンサーリンク


米山隆一(前新潟県知事)は「ハッピーメール騒動」で議員を辞職していた

 

この投稿をInstagramで見る

 

ToM(@typhoon.no.5)がシェアした投稿

高い学力でエリート街道をひた進んできた米山隆一さん。

ようやく念願叶い、2016年に新潟県知事になるも、それからわずか1年半で議員を辞職することに。

 

その原因となったのが、「女性問題」でした。

 当時、新潟県知事だった米山氏が出会い系サイト「ハッピーメール」で知り合った複数の女子大生と援助交際をしていたことを「週刊文春」が報じたのは2018年4月のこと。

米山氏は「(女性に金銭を渡して)歓心を買おうと思った」という迷言を残し、在任わずか約1年半で新潟県庁を後にした。

引用:文春オンライン

 

米山隆一議員は、当時、「ハッピーメール」という出会い系サイトを利用し、複数の女子大生と出会い、お金を渡していたと文春にすっぱ抜かれてしまいました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KIKI NllGATA(@kiki_niigata)がシェアした投稿

なぜエリートで頭も良く、念願のポジションを手に入れたばかりの頃に、米山隆一さんがそのようなことをしてしまったのかが気になります。

女性には縁がなく、40代になっても結婚相手に恵まれなかった。

知事になっても独り身の寂しさには勝てなかったのか、女子大生に金銭を渡し、東京に借りていたマンションに招いていたのです」(地元記者)

引用:文春オンライン

 

米山隆一さんは、どうやら仕事に邁進してきただけの孤独な日々に、「寂しさ」を感じていたようです。

結婚相手にも恵まれず、女性と仲を深める機会もあまりなく、埋められない寂しさから、「女子大生にお金を渡して興味関心を引く」という行動に走ってしまったようです。

 

この騒動の直後、米山隆一さんは、「(女性に金銭を渡して)歓心を買おうと思った」と一言発し、表舞台から姿を消していました。

 

 スポンサーリンク


米山隆一(前新潟県知事)に対するみんなの声は?

 

 スポンサーリンク

まとめ:米山隆一(前新潟県知事)の現在は?経歴が多才!室井佑月と結婚前のハッピーメール騒動とは

念願かない、議員として新潟県知事の座を手に入れたにも関わらず、わずか1年半で辞職。

その後表舞台から姿を消していた米山隆一さんでしたが、徐々に活動を広げ、室井佑月さんとの結婚までたどり着きました。

今後は、夫婦二人三脚で歩んでいかれることと思います。

勢いをつけた米山隆一さんの今後の活動からもますます目が離せなくなりそうですね。