著名人

松田裕美社長の経歴がスゴい!?ヒモを売るだけで年商7億の主婦【激レアさんを連れてきた】

ヒモを売るだけで年商7億の主婦・松田裕美社長の経歴がスゴい!?【激レアさん】

激レアさんを連れてきたでも紹介された、ヒモを売るだけで年商7億になった主婦、松田裕美さん。

  • 松田裕美さんっていったいどんな人なのか?
  • どんな風に年商7億になったのか?

など、松田裕美さんに関する話題をまとめました。

【画像】松田裕美社長の自宅が豪邸すぎる!場所は茂原市?家族についても調査!
【画像】松田裕美社長の自宅が豪邸すぎる!場所は茂原市?家族についても調査!クラフトバンドでかご作りはじめたことから、年商7億の社長にまでなった松田裕美社長。自宅がかなり豪華!ということで、自宅内がわかる画像と共に、場所も調査してみました。豪華すぎる松田裕美社長の自宅を要チェックです。...

 



ヒモを売るだけで年商7億の主婦・松田裕美社長とは?【激レアさんを連れてきた】

ヒモを売るだけで年商7億の主婦・松田裕美社長とは?【激レアさんを連れてきた】

2020年2月22日に、テレビ番組「激レアさんさんを連れてきた」で紹介された松田裕美さん。

ヒモを売るだけで年商7億になったという驚きのエピソードの持ち主です。

 

松田裕美さんとはいったいどんな人なのか追いかけてみたいと思います。

  • 名前:松田裕美(まつだひろみ)
  • 生年月日:1967年8月1日
  • 年齢:53歳(2020年2月現在)
  • 出身地:長崎県
  • 社名:株式会社エムズファクトリー
  • 社員数:40名

このプロフィールにある通り、株式会社エムズファクトリーの社長さんなんですね。

 

エムズファクトリー聞いて、思い浮かぶ人もいると思いますが、クラフトバンドなどを中心にクラフト系のアイテムを販売している会社です。

この松田裕美さんは、元々はごく普通の主婦をしていたというから驚き。

主婦から、年商7億の社長になるまで、いったい何をしたのかさらに追いかけてみたいと思います。

 

 スポンサーリンク

ヒモを売るだけで年商7億の主婦・松田裕美が社長になったきっかけは?

ヒモを売るだけで年商7億の主婦・松田裕美が社長になったきっかけは?

松田裕美さんが、年商7億の社長になる一番初めのきっかけは、お子さんの保護者会でした「クラフトバンドを使ったかご作り」だったそう。

 

松田裕美さんは、手芸などはあまり得意ではなかったそうですが、この時はじめてやってみたら、2時間であっという間にかごができてしまったことに、驚いたといいます。

そこからクラフトバンドを使って、いろいろなかご作りを始めました

クラフトバンドで作る毎日使いたいかご&バッグ 基礎からわかる四つだたみ編み満載! [ 松田裕美 ]

価格:1,320円
(2020/2/22 06:42時点)
感想(3件)

 

はじめてつくる暮らしのかご&こもの クラフトバンドで私らしいステキな毎日 [ 松田裕美 ]

価格:1,320円
(2020/2/22 06:43時点)
感想(1件)


クラフトバンドとは・・・以下の画像のような紙でできたテープで、これを使い、かごをあんだり、バックを作ったりしていくのだそう。

ヒモを売るだけで年商7億の主婦・松田裕美が社長になったきっかけは? ヒモを売るだけで年商7億の主婦・松田裕美が社長になったきっかけは?

松田裕美さんのかご作りは周囲のママ友にも大人気。

当時はボランティアで教えてあげたりしていたそうですが、あまりに人気が出てヒモの用意が追い付かなくなってしまったそうです。

 

そこで、松田裕美さんは、「受講料」としてお代をいただいて、ヒモを用意したりしすることをはじめました。

ところが・・・「その程度の技術でお金をとるなんて」と言われてしまったといいます。

 

でもよくよく考えれば、材料も松田裕美さんが用意し、さらに貴重な時間を使って教えているのだから、受講料をとってもおかしくはないと思うのですが・・・。

このことが、その後の松田裕美さんの人生を大きく変えるきっかけとなったのです。

 

松田裕美さんは、さらに技術を磨こうと毎日頑張り、紙ヒモを安定して仕入れるよう取引先も探しました。

これが株式会社エムズファクトリーの始まりになったといいます。

 

松田裕美さんが起業から年商7億になるまでにしたこと

松田裕美さんが起業から年商7億になるまでにしたこと

クラフトバンドで起業をした松田裕美さん。

どうやって年商7億にまで登りつめたのかが、気になりますよね

 

松田裕美さんは、クラフトバンドでのかご作りを広めるために以下のようなことを考えたそう。

欲しがらないなら、私が「欲しくて仕方がない人達を作る」

発想が本当に素晴らしいですね。

 

「私はこの紐が絶対売れるって信じていました。でもみんなは“売れるわけがない”っていうんです。

じゃあ、私が紙の紐を欲しくて仕方ない人を作ればいいって思ったので、クラフトバンド協会を立ち上げ、講師になれる制度を作りました。

営業マンがいなくても今は3,200人の先生という営業マンが全国各地で魅力を伝えてくれています」

引用:Yahoo!ニュース

松田裕美さんが考えた「クラフトバンドが欲しくてたまらない人」というのは、「クラフトバンドを教える先生と生徒さん」のことでした。

確かに、教室があればそこに集まる先生や生徒さんは、必ず材料としてクラフトバンドを欲しがりますよね。

 

松田裕美さんが起業から年商7億になるまでにしたこと2

そして松田裕美さんは、クラフトバンドの講師になる人を作るために、「クラフトバンド協会」を立ち上げました。

 

クラフトバンド協会は・・・

  • クラフトバンドを使った作品作りの魅力を伝える
  • 作品作りの講師になれる技術を学べる

と、いった団体です。

 

なので、商品の魅力を伝える営業マンがいなくても、全国にちらばった講師たちが、どんどんクラフトバンドの魅力を伝えていってくれるということです。

そこまで考え抜いたのが、本当に素晴らしいですね。

こうして、クラフトバンドを使った作品作りは、主婦の間で一気に広まり、それと共に、松田裕美さんの会社も右肩上がりで大きくなっていったのです。

 

 スポンサーリンク

ヒモを売るだけで年商7億の主婦・松田裕美さんの家族は?

ヒモを売るだけで年商7億の主婦・松田裕美さんの家族は?

ごく普通の主婦だった松田裕美さんが年商7億の社長にのぼりつめていったわけですが、主婦というから、当然ご家族がいます。

 

松田裕美さんの家族について調べてみると・・・

  • 「子供は2人はすでに成人」
  • 「犬と中学生の息子と生活をしている」

と、以前出演したマツコ会議で語っていました。

と、いうことは・・・お子さんは全部で3人いるということになりますね。

 

気になる旦那さんですが、旦那さんについては以下のように語っています。

「夫はとっくの昔に断捨離してしまった」

 

と、いうことなので、すでに旦那さんはいなく、女手1つで3人のお子さんを育てながら、起業し、年商7億までひっぱってきたということになりますね。

すごいですね。

 

松田裕美さんは、おそらく夢中になったらとことん追求する性格なのかもしれませんね

そして大変なことも大変と思わず、楽しんでやる

そういった姿勢が、年商7億の会社社長という松田裕美さんを支えてきたのかもしれません。

 

 スポンサーリンク

まとめ:松田裕美社長の経歴がスゴい!?ヒモを売るだけで年商7億の主婦【激レアさんを連れてきた】

クラフトバンドを使ったかご作りを保護者会で体験したことからはじまった、松田裕美さんの企業人生。

普通なら趣味で終わってしまうようなことが、アイデア1つで年商7億会社を運営するまでになるとは、驚きです。

どんなことも楽しみながら夢中になって取り組む、松田裕美さんの姿勢を真似したいなと感じました。

今後も株式会社エムズファクトリーの成長が楽しみです。

 

クラフトバンドで作る毎日使いたいかご&バッグ 基礎からわかる四つだたみ編み満載! [ 松田裕美 ]

価格:1,320円
(2020/2/22 06:44時点)
感想(3件)

はじめてつくる暮らしのかご&こもの クラフトバンドで私らしいステキな毎日 [ 松田裕美 ]

価格:1,320円
(2020/2/22 06:43時点)
感想(1件)

【画像】松田裕美社長の自宅が豪邸すぎる!場所は茂原市?家族についても調査!
【画像】松田裕美社長の自宅が豪邸すぎる!場所は茂原市?家族についても調査!クラフトバンドでかご作りはじめたことから、年商7億の社長にまでなった松田裕美社長。自宅がかなり豪華!ということで、自宅内がわかる画像と共に、場所も調査してみました。豪華すぎる松田裕美社長の自宅を要チェックです。...