ニュース

赤木俊夫の妻昌子さんの本名や顔画像は?国と佐川氏を訴えた理由や真相がヤバい!?

誰名前顔画像

森友事件で公文書の改ざんを要求され、その後自殺した赤木俊夫さん。

その赤木俊夫さんの妻である「赤木昌子(仮)さん」は今どのような暮らしをしているのでしょうか。

また2020年3月18日付けで、夫を自殺に追いやった国と佐川氏を訴えるとのこと。

森友事件の裏で翻弄された妻昌子さんの素顔と心情についてまとめます。

https://rebeauty.love/sagawa-moritomo/

 



赤木俊夫の妻昌子(仮)さんの本名は?

森友事件で公文書の改ざんを上司に強要され、その後命を絶った、財務省・近畿財務局の職員、赤木俊夫さん。(享年54歳)

2020年3月18日に発売された文春では、赤木俊夫さんが命を絶つ前に真相を書いたという、7枚の遺書があったことが報じられました。

 

A4用紙7枚に書かれた、当時の真相が明らかになるとともに、赤木俊夫さんの妻である昌子さんが2020年3月18日に、この問題に関わった国と佐川氏を訴えるということが明らかに。

昌子さんはきょう18日、佐川氏と国を相手に賠償を求め大阪地裁に裁判を起こす。

引用:Yahoo!ニュース

という一報が流れました。

 

大切だった夫の赤木俊夫氏を亡くし、子供もおらず現在1人暮らしの赤木昌子さん。

週刊誌やニュース上での名前は、「赤木昌子(仮)」となっていましたが、本当の名前は何というのでしょうか。

赤木俊夫さんの妻である方の情報をいろいろ見てみましたが・・・本名や個人情報に触れる部分は確認することができませんでした。

 

ただ、赤木俊夫さんが命を絶つ前に、妻に向けて書いた最後のメッセージがあります。

そこには実際に奥さんの名前が書いてあるのですが、週刊誌の報道上は伏せられています。

奥さんに向けたメッセージには・・・。

大好きな○○へ(妻の名前)

ありがとう

苦労ばかりかけてゴメンネ

引用:週刊文春

と、いうものでした。

最後まで奥さんの事を気にかけていた赤木俊夫さん。

短い文章ですが、心が痛みます。

 

赤木俊夫の妻昌子さんの顔画像は?

赤木俊夫さんの妻は、いったいどんな顔をされているのでしょうか。

顔画像は見つけることはできませんでしたが、赤木俊夫さんが元気にしていらっしゃるときは、ご夫婦で「近畿財務局」のある三重県に住まわれていたとのこと。

 

よく夫の赤木俊夫さんが、近所の「梅林公園」へ散歩に行くということを明かしていたため、奥様も時々一緒に行かれていたのではないでしょうか。

 

文章の改ざんをすっぱ抜いて文春の記事内で、妻の昌子さんが夫について語っている部分がありました。

ほら、トシくん笑ってないでしょ。

いつもはニコニコしていたんですよ。

超明るい人で。

それが笑うこともしゃべることも減って。

会計検査の頃には本当に辛そうで、仕事への意欲も薄れていたんじゃないかと思います。

引用:文春

その時に奥さんが、文春の記者に見せた写真には、ほとんど笑っていない赤木俊夫さんが映っていたといいます。

その写真は、2017年4月に奥さんと一緒に淡路島へ旅行に行った時のものだそうです。

 

また、妻の赤木昌子さんは、赤木俊夫さんが命を絶った後、遺書と共に消息が不明になっていた時期がありました。

さぞかし、辛かったのだろうと思います。

当時を乗り越え、今現在は国と佐川氏を提訴するために、準備に動かれているようです。

 

 スポンサーリンク


赤木俊夫の妻昌子さんが国と佐川氏を訴えた理由や真相は何?

赤木俊夫の妻昌子さんが国と佐川氏を訴えた理由や真相は何?

赤木俊夫さんの妻昌子さんは、2020年3月18日に国と佐川氏を訴えることが明らかになっていますが・・・そうしようと思った理由とは何なのでしょうか。

また裁判をすることで、何を得ようとしているのかが気になります。

 

現在の赤木昌子さんの妻を取材した記者によると、妻昌子さんは以下のような様子だったそう。

佐川氏と国を相手に裁判を起こすつもりだ。その前に、一度佐川さんの自宅を見てみたいと望んだのだ。

 私たちは佐川さんの自宅へと徒歩で向かった。

駅から10分余り歩いた住宅街の真ん中にある。前に到着すると、昌子さんはしばらくじっと建物を見つめていた。インターホンを押すでもなく、ただじっと。

そして再びぽつりと言った。

「佐川さんもこの家に住むご家族も、もう幸せではないんでしょうね。何だか佐川さんもかわいそう…」

「これから佐川さんを訴えようっていうのに、同情するんですか?」私は思わず言った。「優しいんですね」

「そんなんじゃないんですけど、森友(事件)に巻き込まれた人はみんな不幸になっていますよね」

「それはそうですけど、亡くなった俊夫さんと昌子さんが一番不幸になっているでしょう」

「でも、かわいそうだなあって思っちゃうんです」

 そして踏ん切りをつけたかのように言った。

「うん、来てよかった。もういいです」

引用:Yahoo!ニュース

裁判を起こす前に一度記者と佐川氏の家の前までいったという妻の昌子さん。

佐川氏本人や家族に会いたいというわけではなく、暮らしを営むその家や周辺を見ておきたかったということでした。

その行動から、森友事件が始まって以来、様々な想いや葛藤にさいなまれ続けてきた様子がうかがえます。

 

妻の昌子さんがこの事件に対し国と佐川氏を提訴したかった理由は、以下のようなものだといいます。

彼女が訴えたいのは、夫が死を選ぶ原因となった改ざんは誰が何のためにやったのか?

改ざんをする原因となった土地の売り払いはどうやって行われたか?

その真実を知りたいということ。

そのために、職員が本当のことを話せる環境を財務省と近畿財務局には作ってほしいということ。

引用:Yahoo!ニュース

真相が全て語られぬまま、時間の経過とともに風化していく夫、赤木俊夫さんの事件。

そのまま何もなかったことにされてしまうのは、納得がいかないのも無理はありません。

 

  • 森友事件の公文書の改ざんをする目的は何だったのか?
  • 改ざんすることで誰が一番利益を得たのか?
  • 森友事件の大元となった土地の売り買いはどうやって行ったのか?

それを明らかにするために、妻の昌子さんはこれまでに準備をしてきたのでしょう。

 

取材の最後には、昌子さんの想いとして以下の言葉で締めくくられていました。

「佐川さん、本当の事を話してください」

そしてそのために、まず佐川氏が話さなければならないと思っている。それが、佐川氏が真の意味で楽になる道だと。

昌子さんは訴えるつもりだ。

「佐川さん、どうか改ざんの経緯を、本当の事を話してください。よろしくお願いします。」

引用:Yahoo!ニュース

森友事件に関わった人物から、最愛の夫が死ななければならなかった、本当の理由や経緯が聞きたい。

その一心なのだと思います。

 



まとめ:赤木俊夫の妻昌子さんの本名や顔画像は?国と佐川氏を訴えた理由や真相がヤバい!?

今回文春にて明らかになった、森友事件には本当の裏側があるということ。

夫赤木俊夫さんの死と引き換えに、おこなれた公文書の改ざん。

最愛の人を亡くした妻の昌子さんの闘いは、今後も続いていくようです。

今後も、時間の経過とともにさまざまなことが明らかになっていくのではないでしょうか。

真実が話されることを望みます。

https://rebeauty.love/sagawa-moritomo/

error: Content is protected !!