ミュージシャン

Uru(歌手)は新潟県出身で素顔がかわいい!昔の画像やデビューきっかけを調査

Uru(歌手)は新潟県出身で素顔がかわいい!昔の画像やデビューきっかけを調査

テセウスの船の主題歌などを担当していたUru(ウル)さん

透き通るような歌声につい引き込まれてしまいそうになりますが、このUruさんにはまだまだ謎がいっぱい。

  • Uruさんの出身は新潟県って本当?
  • 素顔がかわいいっていうけど昔の顔画像は?

など、Uruさんという人物の謎のベールをはがしてみたいと思います。

Uru(歌手)の病気はパニック障害!?CATVでのコメントの意味は?
Uru(歌手)の病気はパニック障害!?歌い始める前のコメントの意味は?透き通るような歌声に癒される人続出の歌手のUruさん。謎が多いシンガーとでして、話題を集めていましたが、2020年3月放送のCDTVライブにて語った内容が、Uruさんは病気なの?と噂を呼びました。Uruさんは本当に病気なのか?いったい何の病気なのか?など、情報をまとめています。...


Uru(歌手)は新潟県出身!

テセウスの船の主題歌「あなたがいることで」などを歌っていた、シンガーソングライターのUruさん。

本名や年齢、顔などあまり姿を見せない、明かさないことでも知られています。

 

このUruさんの出身地が新潟なのか?という噂がありますが、実際にはどうなのでしょうか。

Uruさんについて調べてみると、2011年頃から「Juno Clover(ジュノクローバー)」というバンドで活動していたことが判明。

このJuno Cloverの活動拠点が新潟県となっています。

 

まだ売れる前のバンド活動で、上京するならまだしも、わざわざ他県から新潟に毎回移動して行うのも、やや不自然。

なので、地元で音楽活動をスタートさせたことを考えると、出身地は「新潟県」の可能性が高そうです。

 

 スポンサーリンク


Uru(歌手)の素顔がかわいい!

Uru(歌手)の素顔がかわいい!

Uruさんはデビュー前の活動から、あまり素顔を見せないことでも知られていました。

ライブなどを行う時は、顔をさすがに見せてはいたでしょうが、普段の音楽活動の拠点となっていたYouTubeでは、顔の半分が隠れていたり・・と謎が多いのが特徴でした。

 

デビューした今も年齢や本名など、詳しいプロフィールはほとんど出していません

そんなUruさんの気になる素顔ですが、いろいろと探してみました。

メジャーデビューしてようやく姿をみせたUruさんのショットの中から。

こんな顔をしていたのかと初めて分かった方も多かったのではないでしょうか。

歌声も透明感があり素敵ですが、見た目も透明感のある方でかわいいです。

 

大々的に出る前の小出しにしていた頃のUruさんの姿がこちら。

デビュー前のYouTubeチャンネルときも、あまり色を見せずモノクロの動画が多かったUruさん。

謎に包まれたシンガーという感じでとても魅力的でした。

顔を隠さなくとも、かなりかわいいお顔をしていると思うのですが、恥ずかしがりだったのですかね。

でも、謎が多いほうが惹かれるのは間違いありません。

 

Uru(歌手)の年齢は?

Uruさんは生年月日などのプロフィールも、デビューした後も公開していません。

なので、実際に何歳なのかというのは不明。

ネット上では、見た目から20代~30代前半位なのでは?という声が一番多いですね。

 

Uru(歌手)の本名は?

Uru(歌手)の本名は?

Uruさんは何という名前なのでしょうか。

実際の名前は非公開となっているため不明ですが、新潟県していた「Juno Clover」というバンド活動の時には、「mai Uru」という名前だったことがわかっています。

このことから、本当の名前は「まい」というのではないか?という声もあります。

 



Uru(歌手)の過去画像やデビューきっかけは?

Uru(歌手)の過去画像やデビューきっかけは?

謎が多いUruさんですが、歌手としてデビューしたきっかけは何だったのでしょうか。

 

知っている方もいると思いますが、Uruさんは元々YouTubeで自身のチャンネルを開設し歌う、ユーチューバーでした。

上記動画はUruさんがメジャーデビュー前の最後のYouTube動画です。

モノクロの画面の中歌う姿と天使のような歌声がかなり魅力的でした。

透き通る声に癒された方もたくさんいたのではないでしょうか。

 

実はUruさん、子供の頃からずっと歌手になることを夢見ていたといいます。

中学生の時には、現実の高い壁に「歌手になるのは無理」と夢をあきらめかけたといいます。

ですが、やっぱり「歌が好き」という気持ちは消えず、再び歌手を目指す活動をはじめることに。

 

先にも少し触れましたが、新潟県を拠点にした「Juno Clover」としてバンド活動をしていた時期もあったそうですが、元々は1人でシンガーとして活動して行きたかったようですね。

いろいろなオーディションにチャレンジしてみたり、デモテープを送ってみたりしたそうですが・・・どれも撃沈。

もう無理なのかな、とあきらめかけた時に出会ったのがYouTubeだったといいます。

 

Uruさんは2013年から動画配信をスタート

動画内では、いろいろな歌のカバー曲を発信していました。

10本、20本と動画が増えるごとにファンが増え、100本目を歌い切った翌日2016年6月15日にデビューとなる、ドラマチックな展開となりました。

 

 スポンサーリンク


まとめ:Uru(歌手)は新潟県出身で素顔がかわいい!過去画像やデビューきっかけを調査

子供の頃からずっと歌手になることを夢見て活動を続けていたUruさん。

透き通るような歌声に、YouTube時代から多くの人が癒されていました。

Uruさんの動画のコメント欄には、「生きる力をもらった」「癒されました」というコメントであふれています。

メジャーデビューした今後は、どんどん露出も増えていくのではないでしょうか。

Uruさんの素晴らしい歌声が、もっと世の中たくさん広まることを願っています。

Uru(歌手)の病気はパニック障害!?CATVでのコメントの意味は?
Uru(歌手)の病気はパニック障害!?歌い始める前のコメントの意味は?透き通るような歌声に癒される人続出の歌手のUruさん。謎が多いシンガーとでして、話題を集めていましたが、2020年3月放送のCDTVライブにて語った内容が、Uruさんは病気なの?と噂を呼びました。Uruさんは本当に病気なのか?いったい何の病気なのか?など、情報をまとめています。...
error: Content is protected !!