ミュージシャン

松田ゆう姫が韓国人と言われる理由は?松田龍平&翔太の妹で父の出生に秘密あり

松田優作さんの娘として知られている、松田ゆう姫さん

ミュージシャンでありタレントでもある松田ゆう姫さんが『韓国人』という噂が流れています。

松田ゆう姫さんが韓国人と言われる理由や豪華すぎる家族のことなど、松田ゆう姫さんについてまとめます。

この記事でわかること
  • 松田ゆう姫は韓国人なのか
  • 松田ゆう姫が韓国人と言われるようになった理由
  • 松田ゆう姫の豪華すぎる兄や父母について
くまくん
くまくん
知られざる魅力がいっぱい

 



松田ゆう姫が韓国人と言われる理由は?

松田ゆう姫が韓国人と言われる理由は?

松田優作さんの娘である、松田ゆう姫さん

実は『韓国人』という噂が流れています。

なぜ松田ゆう姫さんが『韓国人』『韓国籍』などと言われるようになったのでしょうか。

その理由や背景を調べてみました。

 

松田ゆう姫が韓国人と言われる理由:父の出生が関係している

松田ゆう姫が韓国人と言われる理由:父の出生が関係している

松田ゆう姫さんが韓国人と言われるようになった理由は、父・松田優作さんの出生に関係があるようです。

 

松田ゆう姫さんの父・松田優作さんは、『日本人の父』と『韓国人の母』との間に生まれた子供になります。

松田優作さんの父と母は婚姻関係になく、いわゆる不倫関係の末に生まれた子供だったそう。

なので、松田ゆう姫さんの父・松田優作さん自体が、『日本と韓国のハーフ』ということに。

 

松田優作さんの母・かね子さんは、いわゆる『在日韓国人』でした。

そのことに関する資料には、以下のように記述があります。

松田優作は、1949年(昭和24年)9月21日山口県下関市の朝鮮系が集中して暮らす今浦町に生まれました。

彼の父親は長崎出身の保護司で地元に妻子がいました。

彼は家を出て優作の母、かね子と暮らしていたのですが、彼女の妊娠を知ると逃げるように長崎に帰ってゆきました。

かね子は韓国籍の在日一世で、戦争でこの世を去った同じ韓国籍の夫、武雄との間にすでに二人の息子がいました。

優作少年は、そうした生い立ちを10歳になるまで知らず、自分が外国人登録証明書をもつ「金優作」という戸籍上の名前を持っていることも知りませんでした

引用:昭和日本最後のカリスマ俳優

このことについては、後に松田優作さんが結婚した、前妻で小説家の「松田美智子さん」が、「越境者 松田優作」という本で明かしています

【中古】 越境者松田優作 / 松田 美智子 / 新潮社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:741円
(2020/6/9 17:47時点)
感想(0件)

 

 

このことから、松田ゆう姫さん自体にも『韓国の血が流れている』となり、『韓国人』『韓国籍』といった噂が流れるようになったようです。

 

ちなみに、松田ゆう姫さんの母は、日本人で女優の熊谷美由紀さん

父・松田優作さんと母・熊谷美由紀さんは、1983年5月9日に長男の松田龍平さんが生まれた後に後妻という形で結婚。

(松田優作さんはそれ以前に作家の松田美智子さんと結婚・離婚していたことがあるため。)

 

なので、松田ゆう姫さんは、血縁から見ても『韓国の血は少なからず入ってはいるものの、純日本人』ということになります。

 

松田ゆう姫が韓国人と言われる理由:彼氏や結婚相手が韓国籍の噂?

松田ゆう姫が韓国人と言われる理由:彼氏や結婚相手が韓国籍の噂?

松田ゆう姫さんが『韓国人』と言われる理由は他にもあるようです。

その噂というのが、『松田ゆう姫の彼氏・もしくは結婚相手が韓国人』という噂によるもの。

彼氏が韓国人であるということだけでは、松田ゆう姫さんは『韓国人』になりませんが・・・。

結婚相手が・・・となると、『韓国籍』くらいは可能性はありそうですね。

 

ですが、2020年現在のところ、松田ゆう姫さんは結婚していないようです。

また、結婚しようと考えている人や交際している人の情報は、出ていませんでした。

 

プライバシーに関わる部分なので、もしかしたら極秘で交際を続けている方はいるのかもしれません。

また、松田ゆう姫さんはカナダ・アメリカと海外生活が長いため、外国人の方と交際したり、結婚することもありうるのではないでしょうか。

この『松田ゆう姫の結婚相手が韓国人』という点については、噂が噂を呼んだ憶測ということになりそうです。

 

 スポンサーリンク


松田ゆう姫の兄は『松田龍平&翔太』

松田ゆう姫の弟は『松田龍平&翔太』

松田ゆう姫さんの兄は、父親・松田優作という事実からもわかる通り、『松田龍平さん』と『松田翔太さん』です。

イケメンで売れっ子な兄が2人もいる妹の世界はどんな世界なのでしょうか。

 

松田ゆう姫さんの兄弟は、全部で3人ということなので、「龍平・翔太・ゆう姫」さん以外にはいません。

 

松田ゆう姫の兄『松田龍平』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuhei Matsuda(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿

松田ゆう姫さんの一番上の兄に当たる、松田龍平さん

父・松田優作さんは、松田龍平さんが6歳の時に亡くなっています。

 

子供の時に父を亡くし、寂しい思いもあったでしょうが、松田龍平さんは小中学校時代にサッカーに夢中になって過ごして痛そう。

一時期は『イタリア・セリエAのジュニアチーム』でゴールキーパーとして参加するほどの腕前に。

 

その後、大島渚監督の映画『御法度』で、中学3年生にしてデビュー。

男同士の絡みのシーンがあるなど、なかなか過激な内容にも挑戦し、大きな話題となりました。

 

松田ゆう姫の兄『松田翔太』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Matsuda(@shota_matsuda)がシェアした投稿

松田ゆう姫さんの2番目の兄は、松田翔太さん

松田優作さんが亡くなった時、松田翔太さんはまだ4歳だったそう。

 

松田翔太さんも兄と同じように、芸能界では俳優として活躍中。

2015年に放送された、スペシャルドラマ『ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢』で俳優デビュー。

その後、ドラマ「花より男子」の西門総二郎役で大きな注目を集め、話題になりました。

2020年現在は結婚もされていて、お嫁さんはモデルの秋元梢さんです。

 

才能に恵まれたイケメンな兄2人をもった松田ゆう姫さん。

末っ子ということもあり、お兄さんたちからもさぞかし可愛がられているのではないでしょうか。

 



松田ゆう姫は歌手でタレント?現在の活動や経歴

松田ゆう姫さんは、エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカルとして音楽活動に打ち込む『ミュージシャン』です。

時々バラエティ番組などに出演し、タレントとしてもお仕事をしているようですね。

 

松田ゆう姫さんが音楽を始めたのは、『カナダに留学した際に出会った友人がきっかけ』とのこと。

留学先で出会ったその友人の影響で、『作詞・作曲』などを始めるようになったそうです。

 

カナダで高校時代を終えたあとは、隣の国のアメリカへ渡った松田ゆう姫さん。

アメリカではさらに本格的に音楽に打ち込み、音楽に関することを学び続けたといいます。

 

松田ゆう姫の基本プロフィール

松田ゆう姫さんの基本プロフィール

松田ゆう姫さんの基本的なプロフィールは以下の通りとなっています。

  • 名前:松田ゆう姫(まつだゆうき)
  • 生年月日:1988年11月30日
  • 年齢:31歳(2020年現在)
  • 身長:165センチ
  • 所属事務所:株式会社ジャストプロ

2012年からミュージシャンとして活動を開始。

電子音楽的な要素のあるスタイルで、自由で個性的な歌詞が特徴。

デビュー後は、アンダーグラウンドなシーンで大人気に。

 

2015年には、iTunesエレクトロニック部門で7週連続1位という快挙を達成。

2017年に発売したファーストアルバム『MIRROR』は、欧州からアジアなど幅広い地域で、『新たなTokyo Soundの急先鋒』として高評価を受けているといいます。

 

松田ゆう姫さんの父・松田優作さんは、松田ゆう姫さんが1歳くらいの時に亡くなったのだそう。

なので、父親の記憶はあまりなく、松田優作さんに対しては、「俳優としてかっこいい」と、捉えていると過去に語っていました。

幼い時に父は亡くしましたが、頼り甲斐のあるお兄さんが2人もいる上に、芸能関係の知り合いも多く、いつも愛され守られながら暮らしてこられたのではないでしょうか。

 

 スポンサーリンク


まとめ:松田ゆう姫は韓国人でも韓国籍でもなかった

松田優作さんの娘として知られる、松田ゆう姫さん。

一部では『韓国人なのか?』と言った噂話も流れていましたが、実際には、韓国の血は多少は入ってはいるものの、純日本人の方でした。

兄の松田龍平・翔太さんと同じように、切れ長の目でエキセントリックな顔立ちが、海外の血が流れているのではと思わせたのではないでしょうか。

また、海外在住経験も長く、自由で個性的な雰囲気があるせいかもしれませんね。

今後も、音楽のみならずバラエティ番組などでたくさん見られることを期待しています。

 

error: Content is protected !!